子連れでの潮干狩り2016!服装と便利な持ち物は?

気温も高くなり、水遊びをしても寒くない季節となってきました。

天気の良い日に潮干狩りでもいかかでしょうか♪

ところで潮干狩りをするときに必要なものってなんでしょう?

バケツや熊手は必要なのはわかりますが、その他に何が必要なの?

しかも干狩りは潮が引いている時間帯しか取れませんので、時間とのに勝負なります。

潮干狩りをおもっきり楽しむには準備はとても大切になります。

子連れでの潮干狩りに行くときの服装やあったら便利な持ち物を紹介していきます。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

潮干狩りの服装

潮干狩り服装

潮干狩りは、水際でやりますので、濡れないように半袖Tシャツ、短パンでいいかなと思っていると痛い目にあいます。

海には日を遮るものがないので、直射日光を浴びて、次の日に日焼けで痛いことになるかと思います。

日焼け対策を入れた形での服装を紹介します。

帽子 帽子は直射日光を遮れますので、必須です。

日焼けを考えると大きな麦わら帽子が良いです。

長袖Tシャツ 日焼け対策で長袖Tシャツを着た方が良いでしょう。

長袖Tシャツだと濡れそうだからやな場合は、半袖Tシャツでちゃんと日焼け止めをこまめに塗りましょう。

子供の場合、水遊び等をしてしまい服が濡れるので、長袖のラッシュカードを着るのが良いです。

ズボン 日焼け対策で長ズボンを履いた方が良いでしょう。

長ズボンだと濡れそうだからやな場合は、短ズボンでちゃんと日焼け止めをこまめに塗りましょう。

子供の場合、座ったりしたりするときに濡れるので、水着を着るのが良いです。

サンダルと考えると思いますが、海岸には貝殻等がありますので、危険面を考えて長靴を持っていた方が良いです。

靴下を二枚重ねに履くというのもいいと思います。

ウォーターシューズもいいと思います。

手袋 怪我をするかもしれませんので、手袋も必要です。

軍手だと濡れますので、ゴム手袋だと日焼けの対策にもなります。

タオル 汗を拭くのと手を拭くのに必要となります。

首にかければ、日焼け対策になります。

潮干狩りの便利な持ち物

Sponsored Links

事前に準備しておくと便利なものを紹介します。

熊手 砂を掘るために必要です。

潮干狩り会場でもレンタルすることはできますが、毎年行くようでしたら買うのが安上がりです。

バケツ 貝を入れるためと、海水を持ち帰るために必要です。
着替え 濡れることが必至なので、替えの着替えを持っていた方が良いです。
水着 子供は濡れる可能性が高いので、最初から水着で潮干狩りを行った方が良いです。
食べ物・飲み物 海岸での作業になるので、熱中症予防のために、水分補給と軽い食べ物を持っていくと良いです。
ごみ袋 食べ物や飲み物のゴミを持ち帰るためです。

あとは濡れた服等を入れるのも便利です。

イス 中腰の作業は疲れますので、100円ショップで売っている小さなイスを持っていくと便利です。
そり そりを持っていくとは意外と思いますが、荷物を運べたり、荷物を置けたりするので便利です。
日焼け止め 日焼け防止のため必要です。

こまめに塗りましょう。

絆創膏 怪我すこともあるので、いざという時に持っていきましょう。

子連れでの潮干狩りでの注意点

潮干狩り

潮見表をちゃんとみてから、潮干狩りに行ってください。

いつでも潮干狩りができるわけでなく、時間が異なると潮干狩り自体ができませんので。

潮干狩り場での終了間際は計量するのにすごく並びますので、子供連れだと待てない可能性がありますので、早めに切り上げましょう。

あとは親が潮干狩りに夢中になって、子供とはぐれてしまい、迷子になってしまうことがあるので気を付けましょう!

 

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ