カルテット第4話あらすじとネタバレ感想

2017年2月7日(火)の22:00~22:54にTBS系トラマのカルテットが放送されます。

徐々に各キャストの過去が判って来ましたね。

今回は、半田の過去が紹介されるようです。

カルテット第4話あらすじとネタバレ感想で記事を書いています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!!!

Sponsored Links

カルテット第4話あらすじ

諭高(高橋一生)が好きだと言っていたにもかかわらず、

突然司(松田龍平)にキスをしたすずめ(満島ひかり)。

それぞれの秘密が明らかになるとともに、少しずつ恋模様も進行していた。

そんなある日、別荘では“ゴミ出し問題”が勃発!司は、真紀(松たか子)、

すずめ、諭高に順番で出そうと提案するが、聞く耳を持たない。

するとそこへ諭高を追っていた半田(Mummy-D)と墨田(藤原季節)が訪ねてくる。

半田はある写真を見せ、「この女の行方を話せ」と問い詰めるが、

諭高は「知らない」の一点張り。

諦めた半田は、人質とばかりに諭高のヴィオラを持ち去ってしまう。

その後、写真に写っていた女性(高橋メアリージュン)との関係を聞かれた諭高は、

ある秘密を告白し……。

 

カルテット第4話の予告動画

 

関連記事としてカルテットのノクターンの場所はどこ?、

カルテットの3話あらすじとネタバレ感想があります。

カルテットのノクターンの場所はどこ?軽井沢の煙事?

カルテット第3話あらすじとネタバレ感想

カルテット第4話のネタバレ感想

放送後、記載しますのでお楽しみに♪

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ