スゴイ日本製○○ベスト7スゴ~イデスネ!!視察団速報

2017年2月4日(土)18時56分~20時54分 からテレビ朝日で、

世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団 2時間スペシャルで

「外国人ジャーナリストが世界に伝えたい!スゴイ日本製○○ベスト7」が紹介されます。

スゴイ日本製○○ベスト7スゴ~イデスネ!!視察団番組内容と

スゴイ日本製○○ベスト7スゴ~イデスネ!!視察団で記事を書いています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!!!

Sponsored Links

スゴイ日本製○○ベスト7スゴ~イデスネ!!視察団番組内容

世界に情報発信するプロならではの視点で、日本の町工場の実力が明らかにされます!!!

▼英・特派員がビックリ!経験で培った絶妙な力加減と目が頼り。刃先を髪の毛1本分の厚さに仕上げる「爪切り」(新潟・三条)

⇒爪切りは、世界にも輸出しているんですかね?海外の人も使っている?

▼仏・特派員が感激!細やかな手作業あってこそ…完璧な毛先の「化粧筆」(広島・熊野)

⇒熊野の筆は有名ですよね♪

▼シリア・ジャーナリストが驚愕!きめ細やかな素材選びと手縫いが実現する丈夫で長持ちする「ランドセル」(東京・足立区)

⇒ランドセルは流石に日本しか使わないですよね。海外で使っているんですかね?

スゴイ日本製○○ベスト7スゴ~イデスネ!!視察団

日本製の7つの商品を紹介します。

①急須&鉄器

岩鋳を取材。

フランスなど世界20カ国に輸出されているそうです。

伝統模様のあられは全て手作業作られており、

職人は溶けた鉄の様子を見て固まり具合を確認している技術を持っています。

瀧本美織さんは南部鉄器を作る様子についてかっこいいと言ってました。

②食品サンプル

埼玉県所沢市にあるHATANAKAさんを取材。

3Dプリンターでは人間が作る柔らかさはでないそうです。

HATANAKAの工場をアトリエと評価していました。

Sponsored Links

③つめ切り

新潟県三条市にある諏訪田製作所を取材。

つめ切りには折りたたみ式とハサミ型、ニッパー型があり、

職人は手の感覚で様々な紙やすりを使い分けてつめ切りを研磨する技術、および、

刃と刃の隙間をなくすために熟練の研磨技術、

刃を0.05mmまで刃を薄くする技術を持っています。

U字工事は町工場でアルバイトをしていたことがあり、マグネシウム製品の研磨をしていたそうです。

④化粧ブラシ

広島県熊野町にある竹宝堂を取材。

毛先を整えるために半差しを使用しているそうです。

瀧本美織さんは化粧筆について気持ち良いと言ってました。

⑤メガネ

福井県鯖江市の竹内光学工業を取材。

板状のチタンからリムを作るのに13工程もあり、

専用機械を使って部品と整え、リムの形を完成させるそうです。

⑥革製カバン

東京都足立区の大峽製鞄を取材。

ランドセルはシリアの難民キャンプにも支援物資として届けられているそうです。

手縫いによって耐久性を高めており、ランドセルの背中の部分だけで30分もかかるそうです。

⑦ギター

岐阜県可児市のヤイリギターを取材。

ヤイリギターが作るギターは世界的アーティストも愛用しているそうです。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ