樹里咲穂の結婚した旦那と子供は?本名や宝塚退団理由は?

2017年2月15日(水)  22時00分~22時54分からフジテレビの

モシモノふたりで「モシモノ控え室」に、樹里咲穂さんが出演されます。

神田沙也加さんと話すようですよ。

樹里咲穂の結婚した旦那と子供は?本名や宝塚退団理由は?で調査しました。

樹里咲穂さんのプロフィールや出演番組が書いてあります。

早速ですが、それでは行ってみましょう!!!


Sponsored Links


樹里咲穂さんプロフィール

樹里咲穂

名前:樹里 咲穂(じゅり さきほ)

生年月日:1971年10月28日

出身地:大阪府箕面市

血液型:A型

事務所:梅田芸術劇場所属

2017/2/15現在、45歳です。

小学校高学年の時、匠ひびきの母親に誘われて宝塚コドモアテネに通い始めました。

月組公演『春の踊り〜南蛮花更紗〜/ムーンライト・ロマンス 』(69期生初舞台公演)を見て、

宝塚受験を決断したそうです。

当時の月組トップスターだった大地真央の白黒のブロマイドを買い、

電車に乗りながら「春の踊り」の劇中歌を歌っていたそうです。

「学校へ通学途中に、月ごとに変わる宝塚のポスターを見るのが楽しみで仕方がなかった」と発言しています。

本当に宝塚が好きだったんですね♪

1988年に宝塚音楽学校に入学しました。

1990年、宝塚歌劇団に76期生として入団しています。

『ベルサイユのばら』で初舞台でした。

1991年、月組に配属され、1994年に選抜メンバーとしてロンドン公演に参加しています。

1995年『ミー・アンド・マイガール』の新人公演では、女役のジャッキーに選ばれて演じました。

1996年の中日劇場公演では女役のジャッキーを演じました。

1998年、『WEST SIDE STORY』で女役のアニタを演じました。

1998年に宙組へ移籍しました。

2000年6月、新専科制度の発足に伴い専科に移籍しました。

帝国劇場でのジャニーズ『SHOCK』や、ミュージカル『Cinderella(シンデレラ)』に外部出演していました。

2005年9月23日、主演をつとめた花組日生劇場公演『Ernest in Love』千秋楽を最後に退団し、女優に転身しました。

CSの宝塚歌劇専門チャンネルTAKARAZUKA SKY STAGEでは「JURIのそれってどうなの!?」の司会を担当。

「JURIのおじゃまんぼうセンサー!」「JURIのどんだけGOGO5!?」、

「JURIの宝塚音楽同好会」、「宝塚プルミエール」に出演しています。

樹里咲穂さんの本名は?

上野 亜耶(うえの あや)さんです。


Sponsored Links


樹里咲穂さんの結婚した旦那と子供は?

2016年に一般の方と再婚しています。

一般の方なので、さすがに情報がないです。

推測になりますが、樹里咲穂さんレベルになると相手の方も相当な方だと思いますので、

年齢も同じぐらいで、身長も170センチ以上で、年収もそれなりに稼いでいる人なんでしょうね。

子供の情報はまったくないので、

推測になりますが、まだいないのではないのでしょうか!

結婚生活は、「普段も全然変わらずニュートラルな感じ」と発言しています。

一度目の結婚は2007年に一般な方と結婚しています。

結婚の報告がブログでした。

2009年に離婚しています。

離婚の報告もブログと思いきや、ラジオ関西「ビバ・タカラジェンヌ!」で

OGとして出演時の突然のカミングアウトだったらしいです。

スタッフさんは相当あせったのではないでしょうか?

離婚の理由は、後輩への結婚へのアドバイスで

「私は1回目の結婚はいい妻をやりすぎて失敗した。尽くしすぎるとダメよ」と

発言しています。

1回目の結婚は旦那さんを立てすぎたんですかね。

または、自分自身を隠しながら、結婚生活をしてきて疲れきったんでしょうかね。

樹里咲穂さんの宝塚退団理由は?

公式的には発表されていませんね。

推測になりますが、年齢的なものなのでしょうか?

後輩も育てるために自分が退団しないといけないと思ったんでしょうか?

宝塚時代にも外部公演に出演していたので、宝塚以外にも興味があったのかもしれませんね。

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ