長屋宏和の経歴や家族は?お店の場所やブランドとアイテムの値段は?

ハートネットTVで、ファッションデザイナー長屋宏和さんが紹介されます。

元F3のレーサーでレース中の事故で障害を負っており、

障害があっても簡単に着られて、ファッション性も高い洋服を生み出す現場に密着取材です。

長屋宏和の経歴や家族は?お店の場所やブランドとアイテムの値段は?で記事を書いています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

長屋宏和さんの経歴は?

長屋宏和

名前:長屋 宏和 (ながや ひろかず)

生年月日:1979年12月31日

血液型:A型

出身地:東京都渋谷区

職業:レーシングドライバー、ファッションデザイナー、ピロレーシング代表

年齢は、2017年3月6日現在、38歳です。

学校は、昭和女子大学附属昭和幼稚園、昭和女子大学附属昭和小学校、笹塚中学校、堀越高等学校卒業しています。

芸能人も通う堀越高等学校を卒業しているんですね。

レーサーだったので芸能コースだったのでしょうか?

13歳の時に、鈴鹿サーキットでF1を見て、F1レーサに憧れを持つようなり、

14歳から八王子市片倉のDAY DREAMでレーシングカートを始めました。

レーシングカードを始めるにあたり、

レーシングカートの本を購入し東京にあるすべてのチームに手紙を書いて探したそうです。

子供の頃から行動力があったことがわかりますね!

2年後、世田谷区上祖師谷にあるカブヤマレーシングに移籍しました。

カブヤマレーシングは長屋宏和さんの自宅から近いため練習には毎日参加していたそうです。

毎週末にはほとんど、新東京サーキットに行き練習していたそうです。

1996年の地方カート選手権、1997年に全日本カート選手権に参戦し、

ワールドカップでは、第3位でした。

1998年には、全日本カート選手権に出場し、同年に行われたワールドカップICAの予選で優勝しています。

1999年「エルフ(elf)スカラシッププログラム」でフォーミュラルノーキャンパスに参戦しています。

「エルフ(elf)スカラシッププログラム」とは、フランスのレーシングスクール「ラ・フィリエール」に

日本人を送り込み「勝てるF1ドライバー」を育てようと言うプログラムです。

2000年、2001年は帰国し、フォーミュラドリームに参戦し、シリーズ3位でした。

2002年は戸田レーシングから全日本F3選手権にゲスト参戦しました。

そのレース2周目のスプーンカーブ手前で、英国F3から同じくゲスト参戦していた細川慎弥さんのマシンと接触。

マシン後輪に乗り上げフロントノーズからサンドトラップに着地して、

衝撃が吸収されなかったマシンは縦に6回転半したのち、タイヤバリアを飛び越え、

中継用カメラの櫓にぶつかり、さらにその後方の観客席フェンス上部へと衝突しました。

その際のカメラマンは無事に逃げられたそうです。

大クラッシュで頸髄損傷四肢麻痺の重度障害者となりました。

鈴鹿中央病院に1ヶ月半、東京厚生年金病院に半年、国立リハビリテーションセンター病院に半年、

シアトルのユニバースシティーワシントン病院に3か月、国立リハビリテーションセンター病院に半年入院。

長い入院生活後、2004年12月5日、無限プレイングカートフェスティバルでレース復帰しています。

指の使えないドライバーがカートレースに出場し無事完走という世界初の快挙を成し遂げています。

ここでレーシングドライバーだけではなく、2005年5月に「いつも自分の好きな洋服を着たい」という気持ちから、

既製服補正業28年の実績をもつ、母の長屋恵美子さんの技術と、自身のアイデアを組み合わせ、

チェアウォーカー(車椅子生活者)・ファッションブランド「ピロレーシング」を立ち上げました。

2005年9月、ピロレーシングファッションショーを開催し、

TBS「夢の扉 〜NEXT DOOR〜」で取り上げられ注目を集めました。

2010年8月12日に富士スピードウェイでK4-GPに出場し完走しました。

2010年9月11日に三越銀座店4階に常設店舗「リフォームサロン アトリエロングハウス」出店しています。

ファウスト A.G. アワード2010社会貢献活動賞受賞しています。

2012年にレッドブルボックスカートレース参戦。

2013年に人間力大賞グランプリ受賞、内閣総理大臣奨励賞受賞しています。

2014年、秋の園遊会に参列し、天皇陛下からお言葉を頂いたそうです。

2015年、2016年、ツインリンクもてぎで開催のK-TAIエンジョイクラスにレース参戦しています。

全国各地で講演活動も行っているそうです。

Sponsored Links

長屋宏和さんの家族は?

2015年に妻の舞子さんと結婚しております。

一緒に住んでからは、何度も大喧嘩したそうです。

今は、ギクシャクせず、自然に要られているそうです。

長屋宏和さんのお店の場所やブランドとアイテムの値段は?

長屋宏和さんのお店は、銀座三越リフォームサロン アトリエ ロングハウスです。

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越4F

東京都中央区銀座4-6-16

 

連絡先:03-3562-7012

ファッションブランド「ピロレーシング」として発売しています。

レーシングとつくと車関係と思っちゃいますけど、車椅子の人のための服を売っていますよ。

車つながりはありましたね。

決して、車椅子だからといってオシャレを諦めないでほしいと思い、

車椅子生活でも、快適に過ごせるようなお洋服をデザイン、販売されています。

お尻の部分に縫い目のなく車椅子での座りっぱなしの状態でもズボンの縫い目が

当たらず見た目もおしゃれの服があります。

母親の長屋恵美子さんが車椅子でも生活しやすいようなデザインに

お直ししてくれるサービスも行なっています。

気になる値段ですが、

ピロレーシング車椅子レインコート・雨ポンチョ 6,300円(税込)

ピロレーシング・ピーチスマイルジーンズ 26,500円~38,600円(税込)

となっています。

ウエディングドレスまで売っております。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ