三遊亭好楽の次女のたい焼き屋の場所やアクセスは?営業時間や評判が気になる!

徹子の部屋に三遊亭好楽さんと孫の遥(はる)くんが出演します。

雑司が谷で次女が営む評判のたい焼き屋(ひなの郷)について話すそうです。

三遊亭好楽の次女のたい焼き屋の場所やアクセスは?営業時間や評判が気になる!で記事を書いています。

三遊亭好楽さんのプロフィールやたい焼き屋さんの名前、定休日、メニュー、値段についても書いています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!!!

Sponsored Links

三遊亭好楽さんのプロフィール

三遊亭好楽

名前:三遊亭好楽(さんゆうていこうらく)

本名 家入 信夫(いえいり のぶお)

生年月日 1946年8月6日

出身地:東京都豊島区東池袋

年齢は、2017年3月9日現在。70歳です。

70歳というのに元気ですよね。

そもそも笑点メンバーは、みなさん元気ですよね!

実はもうちょっと若いのかなって思っていました。

1966(昭和41)年4月に八代目 林家正蔵に入門しまして、林家九蔵として活動していました。

1971(昭和46)年に二ツ目昇進しました。

1981(昭和56)年に真打昇進しました。

1982(昭和57)年に三遊亭円楽 門下に移り、今の名前である三遊亭好楽となりました。

最初は林家一門に所属していたんですね。

てっきり三遊亭一門にずっと居たのかと思っていました。

三遊亭後楽さんは、落語界でこの人の悪口を言う噺家はひとりもいないとも言われています。

それだけ人柄が良いことの証明ですよね。

もし、落語協会・落語芸術協会・円楽党・立川流が統一したら、

初代会長は好楽さんならまとまるんじゃないかとのも噂があります。

いろんなところからの信頼があるんですね。

お酒が大好きなようで、大腸の検査に行ったら、

医者に「ポリープとる前に笑いをとれ」と言われたエピソードもあります。

「面白くないところが面白い」という落語界初のユニークなキャッチフレーズを

持ちながら落語を続けています。

落語が面白くないっていうもどうなんでしょうね。

落語家なんで普通は、落語を褒められたいですよね。

まぁ三遊亭好楽さんの人柄がそういわせているのかもしれませんね!

三遊亭好楽さんの次女のたい焼き屋の名前・場所・アクセスは?

たい焼き

三遊亭好楽さんの次女のたい焼き屋の名前は「ひなの郷」です。

去年、開店10周年を迎えています。

亭主は家入つぎ子さんといいます。

場所は、東京都の雑司が谷駅の近くにあります。

住所:東京都豊島区雑司ケ谷3-3-14 浅野コーポ101

東京都豊島区雑司ケ谷3-3-14

 

東京メトロ「雑司ヶ谷」、または、都電荒川線「鬼子母神前」の

雑司が谷駅(東京メトロ)から73mところにあります。

歩くと徒歩3分ぐらいの距離になります。

駅から近いので便利ですよね♪

Sponsored Links

ひなの郷の営業時間・定休日は?

ひなの郷の営業時間・定休日は以下となっております。

平日:11:00~19:00

土・日・祝日:11:00~18:00

定休日は、木曜日となっています。

土日祝も営業していますので、土日休みの方は、買いにいけますね♪

もちろんながら売れ切れた場合、時間より前に終わりますよ。

ひなの郷のメニュー・値段・評判は?

メニュー

ひなの郷のたい焼きのメニュー・値段は以下となります。

・たいやき(あずき) 150円

・子宝たいやき(白玉・豆乳クリーム) 170円

白玉に豆乳クリームが入っています。

・ひなのこころ(白玉・バナナクリーム) 170円

白玉にバナナクリームが入っています。

・鬼っこたいやき(エビチリ・チーズ) 230円

エビチリとチーズが入っています。

甘味処なので、たい焼き以外の他のメニューもありますよ。

たい焼きの口コミでの評価は以下となっています。

・たい焼きの中身はあずきと芋のクリームがたっぷり入っていました、程よい甘さで美味しかったですよ。

・生地の中にあずきとプリンクリーム。

 あずきとプリンのクリームが良くあっていて美味しかったです。

・中にバナナ味のクリームがたっぷり入っていました程よい甘さで美味しかったですよ。

・生地の中にあずき、生クリーム、白玉がはいっていました。もちもちとした食感で美味しかったです。

・生地にあずきがたっぷりふっくらしていて美味しかったです。

みなさん美味しいとの評価ですね♪

食べログでの2017年3月9日現在での評価は、3.08で、あまり評価が高くないですね。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ