成田童夢の今現在の年収や家族は?スノーボードの成績や身長体重は?

なら≒デキで成田童夢(なりたどうむ)さんがスノボーの小学生チャンピオンと勝負します。

対決するスーパー小学生って誰かも気になりますが、

成田童夢さんについて調査しました。

成田童夢の今現在の年収や家族(父・母・妹・弟)は?スノーボードの成績や身長体重は?で記事を書いています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

成田童夢さんのプロフィール

成田童夢

名前:成田 童夢(なりた どうむ)

生年月日: 1985年9月22日

血液型:AB型

出身地:大阪府大阪市住之江区

年齢は、2017年3月15日現在、31歳です。

大阪市立加賀屋中学校卒業しています。

スノーボードに専念するため高校には進学していません。

スポーツ選手でも高校に行かないって聞かないですよね。

スポーツ選手を辞めたときの後々がありますからね。

スポーツ選手って結構、要領がよく、意外と勉強もできる方が多いですよね。

幼少期からウェイクボードなど様々なスポーツで父親である成田隆史さんの指導を受け、

モーグル競技で全日本選手権に参戦するほどの実力があったそうです。

エアトリックの練習するために、実家の屋上にはトランポリンが設置されてたそうです。

家にトランポリンまであって、本当に英才教育ですよ。

こんな状況だとやるしか選択肢がない状況ですね。

16歳でナショナルチーム強化指定選手になっております。

2002年3月に全日本スキー選手権大会スノーボードで初優勝しています。

このほかの成績については後ほど、スノーボードの成績として紹介します。

トリノオリンピックで結果を残せなかったことを深く反省すると話してからは、

メディアから姿を消しました。

2010年8月21日、芸能活動第1弾企画として1日1000回のブログの更新しました。

1日1000回ブログ更新って・・・どうやって記事を書いてたんでしょうね。

この後、アーティストとしても活動しており、

ヒップホップグループ「きどいち!」のMC106で活動していました。

2011年2月14日にプロとしてのスノーボーダーは自主的に引退し、タレントとして活動をしていくことを

ブログで宣言しています。

2011年7月13日に現役引退を正式発表し、22日に記者会見しました。

Sponsored Links

成田童夢さんの身長体重は?

身長

トリノオリンピック時点での公式の発表では、

身長158センチ、体重51キロとなっています。

意外と身長は低かったんですね。

身長はさすがにそこまで変わらないと思いますが、

体重はさすがに選手をやめてから相当たつので、

増えているのは確かでしょう。

推測になりますが、55キロから60キロぐらいではないでしょうか?

成田童夢さんの今現在は?

スノーボード選手引退後はアイドルユニット(D-si☆’s(ディーシスターズ)」)のプロデューサーを務めたり、

MCとしても活動し、四柱推命士としても活動をしています。

かなり広い範囲でいろいろな仕事をしていますね。

2012年にはなあ坊豆腐@那奈の2ndシングル「マジカルリップKISS」のオタ芸の振り付けを担ったり幅広い活動をしているようですね。

本人もヲタ芸をテレビで等で披露したりしていますよね。

元スノーボード選手がヲタ芸ってイメージはないですよね。

コンテストの審査員、声優、自主映画で俳優をやってみたり、

いろいろなことにチャレンジしています。

2015年9月29日には芸能プロダクション兼イベント会社「合同会社夢組」を立ち上げ、

タレントのプロモーターとして、イベントの企画などの提案などの仕事をしています。

成田童夢さんはCEOとして会社経営もしています。

2015年10月10日に一般女性と結婚をされました。

奥さんは、TVアニメ「WORKING!!」に登場するヒロイン『種島ぽぷら』のような方らしいです。

現在、お子さんはいないようです。

ポケモンGOで「日本に出演する全142種」をコンプリートしたこともブログで報告しています。

Sponsored Links

成田童夢さんの年収は?

年収

17歳当時の年収は推定1200万円といわれています。

100を超えるスポンサーから契約オファーが殺到したそうです。

現在は、会社経営もしていますし、いろいろなこともしていますので、

1200万円は超えているのではないでしょうか?

推測ですが、2000万~3000万円ぐらい稼いでいるのではないでしょうか。

成田童夢さんの家族は?

家族

父は、スノーボードコーチとして「夢くらぶ」というスノーボードクラブを経営している成田隆史さんです。

妹はトリノオリンピックに出場し、現在はタレントとして活躍する今井メロさんです。

弟にフリースタイルスキーで活躍していましたが、

怪我で障害が残りましたがスノーボード、陸上でパラリンピックを目指している成田緑夢さん(なりたぐりむ)です。

母は、今井多美江さんですが、1991年ごろに離婚しています。

成田童夢さんのスノーボードの成績

スノーボード

今では想像できませんが、

スノーボードでも輝かしい成績を残しています。

2002年 3月 ワールドカップ(札幌・真駒内) 5位

2002年 3月 日本選手権(青森・鯵ヶ沢町) 優勝

2002年12月 ワールドカップ(カナダ・ウィスラー) 優勝

2003年 1月 世界選手権(オーストリア・クライッシュバーグ) 11位

2004年 3月 ワールドカップ(イタリア・バルドネッキア) 4位

2004年12月 ワールドカップ(カナダ・ストーンハム) 3位

2005年 1月  世界選手権(カナダ・ウィスラ一) 10位

2005年 2月  ワールドカップ(イタリア・バルドネッキア) 3位

2005年12月  ワールドカップ(カナダ・ウィスラー) 優勝

2006年 2月  オリンピック(イタリア・トリノ) 36位(予選敗退)

2008年 2月  FIS(長野・北志賀高井富士) 2位

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ