森井大輝の障害の原因や仕事は?経歴やチェアスキーの成績が気になる!

ハートネットTVでチェアスキーの選手の森井大輝さんが出演されます。

ピョンチャンまで1年「冬のパラスポーツを楽しもう!」で

広瀬アリスさんが魅力を伝えていきます。

森井大輝の障害の原因や仕事は?経歴やチェアスキーの成績が気になる!で記事を書いています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

森井大輝選手の経歴(プロフィール)

森井大輝

名前:森井 大輝(もりい たいき)

生年月日:1980年7月9日

出身地:東京都

血液型:A型

年齢は2017年3月30日現在、36歳です。

4歳のときにおじいちゃんに連れられてスキーを始めました。

その後、モーグルに夢中になりました。

高校に進学してからは、

アルペン競技で インターハイを目指してトレーニングに励んでいましたが、

高校2年生の時に障害を負うことになります。

森井大輝選手の障害の原因は?

高校2年時(16歳)にバイク事故で脊髄を損傷したことが原因です。

高校生になるとバイクの免許を取れてバイクに乗れますからね。

高校でも乗っている人がいると乗りたくなりますよね。

一生背負っていかないといけない障害にもなりえることを考えないといけませんね。

たまたま、入院中に1998年の長野パラリンピックをテレビで観て、

チェアスキーに興味を持ち、始めました。

Sponsored Links

森井大輝選手の仕事は?

前職は、富士通セミコンダクター株式会社で、

あきる野テクノロジセンター総務部所属で仕事をしていました。

現在は、トヨタ自動車株式会社で働いています。

部署まではわからなかったので、推測になりますが、

前職と同じく総務部で働いているのではないでしょうか?

総務っていろいろな仕事をしていると思うので、

忙しいと思いますが、その中、

練習をしているので相当大変ではないでしょうか?

森井大輝選手のチェアスキーの成績は?

前回のソチパラリンピックでは、銀メダルという好成績をあげています。

チパラリンピックで日本選手団の主将も務めています。

今回の平昌パラリンピックでもメダル候補としてあがっています。

金メダルが取れるよう、期待して待っていましょう!

【主な成績】

・2002年のソルトレイクシティパラリンピック

回転:6位

大回転:8位

・2006年、トリノパラリンピック

大回転:2位 銀メダル

回転:4位

スーパー大回転:6位

滑降:9位

・2010年、バンクーバーパラリンピック

滑降:2位 銀メダル

スーパー大回転:3位 銅メダル

スーパーコンビ:4位

回転:7位

大回転:7位

・2014年、ソチパラリンピック

スーパー大回転 :2位 銀メダル

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ