サモハンキンポーの今現在や来日イベント情報は?妻や息子が気になる!

TOKYOMXの「5時に夢中」にサモハンキンポーさんが生出演します。

サモハンキンポーさんは、以前に急死したという噂がありました。

しかし、このようにテレビに出演するのでうそだったことが分かりました。

サモハンキンポーのプロフィール、今現在、来日イベント情報、妻(嫁)、

子供(息子、娘)を調査しています。

早速ですが、それで行ってみましょう!

Sponsored Links

サモハンキンポーのプロフィール

名前:サモ・ハン・キンポー(洪金寶)

生年月日:1952年1月7日

出身地:香港

引用元:wikipedia

年齢は、2017年4月4日現在、65歳です。

1998年にハリウッド進出を機に、英名をサモ・ハン・キンポーから

サモ・ハンに変えています。

10歳で京劇を教える中国戯劇学院に入学しています。

ジャッキー・チェンやユン・ピョウも同じ学院の出身です。

有名なアクションスターがたくさん出ている学院ですね。

厳しい修行を8年間続け、学院内の兄貴分として慕われていました。

映画デビューは、子役として多くの作品に出演しました

1971年にゴールデン・ハーヴェスト社に入社して

武術指導兼役者として活躍しました。

1973年にブルースリーに誘われて「燃えよドラゴン」に出演しました。

「少林寺怒りの鉄拳」で監督デビューまでしています。

以降、香港映画の第一線のリーダーとして

製作、監督、俳優と映画界をリードする人です。

1998年にはハリウッとに進出し、

アメリカのTVシリーズ「LA大捜査線/マーシャル・ロー」の

主役となり、世界的に人気になりました。

Sponsored Links

サモハンキンポーの今現在や来日イベント情報は?

2017年4月6日に新宿武蔵野館で舞台挨拶付きの先行試写会で

サモハンキンポーの映画が公開されます。

先行試写会のチケットは、2000円となっています。

それだけではなく、サモハンキンポーさんも来日して舞台挨拶をします。

映画を見ていた人は、監督に会いたい人は多いのではないでしょうか?

監督を見れて、映画を見れて2000円は安いですね。

監督と主演を務める『おじいちゃんはデブゴン』です。

内容は以下となっています。

「サモ・ハン演じる認知症気味の退役軍人が、

中国マフィアとロシアマフィアの抗争に巻き込まれた

隣人の父娘を救うため、封印していた無敵の拳を

駆使して悪を退治する」

引用元:http://rocketnews24.com/2017/03/28/880523/

2017年㋄27日より、全国公開です。

それもあってかは判りませんが、TOKYOMXの「5時に夢中」に生出演します。

昔からのファンは仕事を放り投げて、

テレビや映画を見に行っちゃう人もいるんではないでしょうか?

サモハンキンポーの妻や息子は?

4人の父親であったが前妻(韓国人の曹恩玉)と離婚しています。

1995年に高麗虹(ジョイス・コウ)と再婚しています。

4人の子供は、以下となっています。

長男:洪天明(ティミー)

次男:洪天祥(ジミー)

三男:洪天照(サミー)

長女:洪煦楡(ステファニー)

3人の息子については、芸能界で活躍しています。

長女については、芸能界入りがうわさされているそうです。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ