目黒浩太郎シェフのフレンチ店のアビスの場所はどこ?メニューや値段は?

日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」の

「サイゲン大介 VS 一流シェフ コンビニ食材対決」で

イケメンの目黒浩太郎シェフが出演します。

29歳で魚介専門フレンチ店のアビス(Abysse)をオープンさせています。

目黒浩太郎シェフのプロフィール(経歴)、年齢、学校、

フレンチ店のアビスの場所、営業時間、定休日、メニュー、値段(料金)

を調査しています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

目黒浩太郎シェフのプロフィール

目黒 浩太郎

引用元:ヒトサラ

名前は目黒 浩太郎(めぐろ こうたろう)さんです。

1985年6月9日に神奈川県生まれました。

年齢は、2017年4月6日現在32歳です。

男から見てもイケメンですよね。

まだ結婚はしていないようです。

祖父は新橋で和食の料理を経営や

料理人として厨房に立っており、

母は栄養士という料理家家族の環境で育っており、

子供の頃より、自然と料理人を志すことが普通だと思って過ごしていました。

料理人になりたいと思ったのは、祖父の影響が大きかったそうです。

「おじいちゃんのことが好きだったんですよ。料理している姿が、とてつもなくカッコよかった。」

引用元:https://note.mu/muse_bacchus/n/n775589e993d4

服部栄養専門学校に入るまではまったく料理をしていなかったそうです。

それなのに料理の専門学校に行くとは凄いですね。

普通は、前準備とかしちゃいますよね。

天性からの素質がこの時点からあったのではないでしょうか?

服部栄養専門学校を卒業後、都内複数の店で修業しています。

30歳までに自分のお店をオープンする目標を掲げていました。

26歳でフランス・マルセイユのミシュラン三ツ星店「Le Petit Nice」へ修行に行きました。

「Le Petit Nice」は魚介料理だけで三ツ星を獲得したお店です。

30歳までに自分のお店をオープンする目標を達成するために、帰国しています。

帰国後は東京のフレンチのミシュラン三ツ星店「カンテサンス」にて、2年半働き、

さらに技術を磨きました。

2015年、「フロリレージュ」移転後の跡地に

「アビス」をオープンし、独立する夢を叶えました。

目標通りにできるのはすごいですね。

目指す料理人は、「カンテサンス」の岸田周三さんとのことです。

これからの先の目標もあげているんでしょうね。

どんな目標か気になりますね。

こんなことも話しています。

「今まで修行してきたレストランの料理と、どうしても似てくる部分があるのは仕方ない。

その上で、自分が自信を持って創る料理じゃないと、お客様には伝わらない。

『自分が絶対的に美味しいと思うもの』を常に出していないと、気持ちが悪い」

引用元:https://note.mu/muse_bacchus/n/n775589e993d4

自分のしたや腕を信じ、美味しいものを提供しようとする

チャレンジは、いつまでも続くんでしょうね。

ものすごく大きいことをしような予感がしますね♪

Sponsored Links

目黒浩太郎シェフのフレンチ店のアビスの場所は?

アビスは、魚介専門フレンチを出すお店です。

店名:アビス (Abysse)

ジャンル:フレンチ、モダンフレンチ

住所:東京都港区南青山4-9-9 AOYAMA TMI 1F

東京都港区南青山4-9-9 AOYAMA TMI 1F

 

アクセス:地下鉄銀座線 外苑前駅 徒歩5分

外苑前駅から385mとなっています。

営業時間:ランチ 12:00〜13:30

ディナー 18:30〜20:30

定休日:水曜日を中心に月6日程、夏期休暇、年末年始

目黒浩太郎シェフのフレンチ店のアビスのメニューや値段は?

メニュー,値段

アビスのメニューはコースのみとなっています。

お昼のコースと夜のコースの2つのみです。

値段は、お昼のコースが、4,800円(税抜 サービス料10%別)、

夜のコースが、9,800円(税抜 サービス料10%別)となっています。

ドリンクは別途あります。

トータルの値段的にはお昼が飲み物とか入れて

1人7,000円程度、夜が1人13,000円ぐらいですかね。

席数は16席となっており、あまり席数としては多くないので、

予約をしてから行くと良いと思います。

個室もあるようなので、他の人気にせず食事ができますね。

なお、Webから予約もできます。

大切な人を誘って行ってみてはいかがでしょうか!

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ