両角友佑のプロフィールや年収は?家族やカーリングの成績が気になる!

2017カーリング男子の世界選手権で、

平昌オリンピックの出場権を獲得しています。

SC軽井沢クラブのキャプテンかつスキップとして活躍しています。

技やこだわり等が判るかもしれませんね。

両角友佑選手のプロフィール(生年月日、年齢、出身、中学・高校・大学)、

年収、家族(妻・子供)、カーリングの成績を調査しました。

早速ですが、それで行ってみましょう!


Sponsored Links


両角友佑選手のプロフィール

両角友佑

引用元:黒猫の気ままな備忘録

名前は、両角友佑(もろずみ ゆうすけ)です。

両角と書いてもろずみと読むんですね。

りょうかくさんだと思っていました。

珍しい名前ですね。

調べたところ長野県に多い名前だそうです。

実は、2位が東京都なんです。

そもそもの全体人数が少ないので、

仕事で東京に来ている人が多いんでしょうね。

生年月日は、1985年1月16日であり、

2017年4月7日時点、32歳です。

身長は、177センチです。

体重は、78キロです。

出身地は長野県北佐久郡軽井沢です。

学歴としては以下となっています。

中学校:軽井沢中学校

高校:岩村田高校

大学は:金沢大学

カーリングに興味を持ったのは、

長野オリンピックをスタンドで、日本vsアメリカを観戦していて、

魅力に引かれたそうです。

1999年に軽井沢中学のカーリング部に入部して本格的に

カーリングを始めました。

2007年にSC軽井沢クラブ(スポーツコミュニティー軽井沢クラブ)に入社しています。

SC軽井沢クラブは、1999年に軽井沢中学校在学中だった両角友佑(当時14歳)選手と

同校でコーチをしていた長岡はと美さんにより結成された「AXE(アックス)」を

前身したチームとなります。

やはり軽井沢中学校のカーリングチームは強いでしょうね。

「AXE(アックス)」は、2005年からSC軽井沢クラブ運営になったそうです。

両角友佑選手はSC軽井沢でキャプテンかつスキップとして試合で活躍しています。

スキップは司令塔になるポジションなので、とても大切なポジションです。

2017カーリング男子の世界選手権で、平昌オリンピックの出場権を獲得しています。

長野オリンピック以来20年ぶりのとのことです。

女子はオリンピックに出ていたので、男子も出ているのだと思っていました

全然出場していなかったんですね。

平昌オリンピックで活躍してメダルを目指して貰いましょう♪


Sponsored Links


両角友佑選手の年収

年収

両角友佑選は、SC軽井沢でカーリング選手として活躍していますが、

「軽井沢アイスパーク」で地元ジュニアのコーチや、

県内外の方々へのカーリング体験を教えています。

所属部署している部署は総務部です。

経理や書類作成、フェンスの修理などなんでもやるそうです。

両角友佑選手の年収ですが、

スポーツコミュニティ軽井沢クラブの総務は

パートで時給900円ですが、正社員なのでそれなりには貰っているはずです。

トレーニング指導スタッフの契約社員で月収20万円前後です。

その辺の状況を考えると両角友佑選手の年収は推測になりますが、

350~400万円ぐらいではないでしょうか?

ちなみにカーリングはプロではなくアマチュアスポーツです。

そのため、カーリングでの収入は0円です。

なかなか大変なスポーツですよね。

両角友佑選手の家族

家族

両角友佑選手は結婚をしており、妻、子供3人の5人家族です。

ちなみに弟の両角公佑選手もSC軽井沢で一緒に選手として活躍しています。

両角友佑選手のカーリングの成績

成績

SC軽井沢は、日本カーリング選手権5連覇中です。

この勢いで平昌オリンピックでもメダル獲得ですね!

日本ジュニア選手権

2003年 1月 優勝 最優秀選手:両角 友佑

2005年 1月 優勝 最優秀選手:両角 友佑

2005年12月 優勝 最優秀選手:両角 友佑

世界選手権

2009年 10位

2013年 11位

2014年 5位

2015年 6位

2016年 4位(初のベスト4)

パシフィックアジアカーリング選手権

2008~2009年 2位

2012~2015年 2位

2016年 優勝(15年ぶりのアジア王者)

日本カーリング選手権

2007~2009年 優勝(3連覇)

2010年 2位

2012年 2位

2013~2016年 優勝(5連覇)

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ