宝川温泉(群馬県)は混浴や日帰り入浴可能?場所や料金を調査!

金曜イチからスペシャルで

「世界の温泉トップ10」に選ばれた秘境の湯で、

宝川温泉が紹介されます。

宝川温泉は、宿泊者の汪泉閣、日帰り温泉の宝川山荘に

分かれています。

宝川温泉(群馬県)は混浴や日帰り入浴可能?場所や料金を調査!で

記事を書いています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

宝川温泉(群馬県)の場所や料金を調査!

温泉

水上から山深く入ったところに、宝川温泉汪泉閣は、

一軒宿としてあります。

日帰り入浴は、宝川山荘を使用します。

名前:宝川温泉宝川山荘

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原1899

群馬県利根郡みなかみ町藤原1899

 

駐車場 : 乗用車150台、大型10台

料金は無料です。

営業時間:9:00~17:00

定休日:なし

料金:大人 1,500円(午後3時以降のご入場は1,200円)

子供1,000円(午後3時以降のご入場は800円)

その他:レンタル/バスタオルレンタル(100円)

販売/フェイスタオル(200円)

日帰り温泉としては、結構良い値段を取りますね。

まぁ目的は温泉だけではないので・・・

高くても仕方がないですよね♪

Sponsored Links

宝川温泉(群馬県)は混浴や日帰り入浴可能?

既に記載していますが、宝川山荘で日帰り入浴は可能です!

宝川山荘の一番な魅力は、混浴で入れるということが魅力ではないでしょうか!

お風呂の数は以下となっています。

お風呂:露天風呂(混浴3、女1)

内湯 (女1、男1)

混浴は、「摩訶の湯」、「般若の湯」、「子宝の湯」で

入ることが可能です。

宝川山荘では、女性は、バスタオル巻きを推奨しています。

もちろんながら推奨なので着けなくっても良いんですよ。

バスタオル巻きを推奨しているぐらいなので、

女性の方も結構入っているそうですよ。

やはり、カップルで来るかたが一番多いようです。

なかなか混浴は無いので、こういうときにしか

入れませんからね~。

外国人の方も結構来ているそうですよ。

ちなみに群馬県の万座温泉にも混浴はありますよ。

 

プール感覚で温泉を楽しんでいるような感じです。

機会がありましたら話のネタになりますので、

一度行って見てはいかかでしょうか?

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ