谷口博之医師(公立陶生病院)が第三者供賄容疑で逮捕!顔写真と画像?

2017年4月28日18時30分頃に、

公立陶生病院参事の医師の第三者供賄容疑で

谷口博之容疑者を逮捕しました。

谷口博之容疑者のプロフィール、顔写真や画像を調査しています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

概要

新薬などの臨床試験(治験)の補助事業者選定を巡り親族に賄賂を

贈らせたとして、愛知県警は28日、公立陶生病院

(愛知県瀬戸市)参事の医師、谷口博之容疑者(63)=同県日進市=を

第三者供賄容疑で逮捕した。

また、治験補助会社「ASOCIA(アソシア)」(東京都)の

実質経営者、小曽根秀明容疑者(53)=千葉県八千代市=を贈賄容疑で逮捕した。

両容疑者とも容疑を否認しているという。

谷口容疑者の逮捕容疑は、同病院で行う呼吸器系の新薬などの治験について、

小曽根容疑者からア社の補助業務受注に便宜を図るよう依頼を受け、

見返りとして2015年3~9月に計7回、義理の娘(30)の口座に

現金計90万円余の振り込みを受けたとしている。

治験は、国の承認を得るため新薬などを人に使って有効性や安全性を

調べる臨床試験。補助業務は患者への同意確認やスケジュール管理、

名簿作成などが内容。谷口容疑者は医局呼吸器アレルギー疾患内科部長などを

務め呼吸器系の治験の責任者で、補助業者選定に影響力を持っていた。

県警によると、谷口容疑者の義理の娘はア社の社員として雇用されていたが、

勤務実態はなかった。

振り込まれた金は義理の娘が生活費などに充てていたという。

県警は小曽根容疑者が月給を装って現金を渡したとみて、

公務員が職務に関して依頼を受け見返りとして第三者に利益を得させる第三者供賄容疑を適用した。

ア社は15年からの約2年間で、同病院から約30件、

計約1億5254万円の業務を受注しており、県警で経緯を調べている。

公立陶生病院は瀬戸市、愛知県尾張旭市、同県長久手市の3市が設立した一部事務組合が運営し、

病床数は701床。組合管理者の伊藤保徳・瀬戸市長は「信頼を裏切ることになり、

深くおわびする。事実関係を確認し厳正に対処する。事件を深く反省する」とコメントした。

ぜんそくで谷口容疑者の診療を約30年受けている瀬戸市の男性(64)は

「とても良い先生で信頼していたので、逮捕に驚いている」と話した。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20170429/k00/00m/040/181000c

Sponsored Links

谷口博之のプロフィール

名前 :谷口 博之

年齢 : 63歳

住所 :愛知県日進市

病院:参事 兼 呼吸器・アレルギー疾患内科部長 兼

リハビリテーション科(呼吸器リハビリテーション担当)部長

住所:愛知県瀬戸市西追分町160

愛知県瀬戸市西追分町160

 

谷口博之の顔写真・画像は?

谷口博之の顔写真・画像を

Facebook、twitterなどで調べましたが、

顔写真や画像はないようです。

テレビで放送されました。

谷口博之

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00002538-cbcv-l23

同僚の評判は良かったそうですよ。

どうたんでしょうね。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ