琴剣淳弥(漫画家)の嫁や息子は?現在の身長と体重や本名は?

TBSテレビのマツコの知らない世界の

「マツコの知らない相撲メシの世界」で、

元力士であり、漫画家の琴剣淳弥さんが出演されます。

45部屋の相撲飯を食べて、評価したそうです。

力士の食事の作り方にも密着するそうです。

琴剣淳弥のプロフィール、経歴、家族(妻、子供)、

身長、体重、本名を調査しました。

早速ですが、それでは行ってみましょう!


Sponsored Links


琴剣淳弥(漫画家)のプロフィール

琴剣淳弥

引用元:blog.nicovideo.jp

名前:琴剣 淳弥(ことつるぎ じゅん)

生年月日:1960年7月6日

出身地:福岡県田川郡香春町

引用元:wikipedia

本名は、宮田 登(みやた のぼる)さんです。

年齢は、2017年5月2日現在、56歳です。

琴剣淳弥(漫画家)の身長や体重は?

身長

現役の相撲取りだったときの身長や体重は、

身長は185.8センチで、体重は108キロでした。

相撲取りを辞めていますので、体格的には絞れてはいないと思いますので、

推測になりますが、

身長は、184センチから187センチぐらいで、

体重は、110キロから120キロではないでしょうか?


Sponsored Links


琴剣淳弥(漫画家)の経歴

琴剣淳弥,イラスト

引用元:news.goo.ne.jp

中学卒業後、佐渡ヶ嶽部屋に入門しました。

1976年3月場所に初土俵を踏みます。

1986年9月場所で引退しました。

最高位は三段目46枚目です。

四股名は、初土俵のみ本名で、その後、以下のように変えています。

①1978年9月場所まで 琴九州

②1984年3月場所まで琴剣 登

③琴剣 淳弥

力士は、結構名前を変えるんですかね。

さすがに最初は本名で、四股名が作ってイメージですが。。。

家族等が有名な力士で受け継ぐってのはわかりますがね。

少年時代から絵を描くのが趣味だったそうです。

力士時代からスポーツ紙にイラストを掲載するなど

異色の力士として角界では有名でした。

1990年に芳文社「まんがスポーツ」(1994年で休刊)に連載作「やぐら太鼓の詩」が掲載されました。

その後、本格的に漫画家としての活動を開始しました。

自らの経験を元にした相撲漫画を多く執筆しています。

錦絵風の力士の似顔絵が人気があるそうです。

力士の化粧まわしのデザインも手がけており、

過去には琴錦や琴欧洲、最近では琴奨菊や大砂嵐の化粧回しのイラストを手がけた。

凄く多彩ですね。

化粧回しのイラストなんって専門家がやっているものだと思っていました。

ラジオのパーソナリティなどもこなしているそうです。

2002年に千葉県船橋市にちゃんこ料理店を開店しているそうですが、

現在は休業中です。

本当に多彩な能力を持っている方ですね♪

琴剣淳弥の漫画でちゃんこが分かるそうですよ。

 

琴剣淳弥(漫画家)の家族(妻や子供)は?

琴剣淳弥さんの家族は、妻、子供の3人家族らしいです。

妻は、鈴代さんという名前で、

1987年の27歳のころに結婚したそうです。

Facebookでお孫さんの赤ちゃん写真を紹介しているので、

子供は既に結婚してると思われます。

息子さんか娘さんかは、そこまでは分かりませんでしたが。。。

現在は、2人で住んでいると思われます。

マツコの知らない相撲メシの世界とは?

今年19年ぶりに日本人横綱稀勢の里が誕生し、

若貴ブーム以来の人気を見せる相撲界。

そんな相撲界を盛り上げる力士を影ながら支えている物それが…

相撲メシ!

今回は全45部屋の相撲メシを食べまわりデータベース化した男、

琴剣淳弥さんがオススメの相撲メシをご紹介!

力士の食事はちゃんこ鍋だけじゃない、

相撲部屋で提供される絶品サイドメニューをご紹介。

代々部屋に伝わる伝統的な味から、

力士を引退した伝説のちゃんこ長が作る相撲メシに

マツコの食欲がとまらない!

さらに、力士の食事はどうやって作っているのか?

大量の食材を調理するちゃんこ長に密着!

そこには強さだけでは語ることのできない驚くべき真実が!

引用元:http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

どんな相撲メシが紹介されるか興味ありますね。

から揚げ、ポテサラ、お好み焼き等が紹介されるそうです。

ちゃんこだけではないようですね♪

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ