植田育也医師の年齢や年収は?出身大学や実績と病院の診療予約は?

NHKで放送されるプロフェッショナル

仕事の流儀「小児集中治療医・植田育也」で

ヒゲの医師植田育也さんが紹介されます。

小児集中治療室「PICU」で働いています。

植田育也医師のプロフィール、年齢、年収、

出身大学、実績(経歴)、病院の診療予約を調査しました。

早速ですがそれではいってみましょう!

Sponsored Links

植田育也医師のプロフィール

名前は、植田 育也(うえだ いくや)さんです。

植田育也医師は、Twitterでは、

麺類であるラーメンやうどんがツィートされるので

大好物だと思われます。

パクチーや辛いものも好きなようです。

自然も好きなようで、田植えや巻き割りも

しているようです。

忙しい中をみてオンオフを切り替えて、

充実した生活を送っているみたいですね♪

医師になる道を選んだのは高校時代だそうです。

テレビで、アフリカの子供達が飢餓に倒れていく

映像に衝撃を受けて、医師になって助けてあげることが

できるのではないかと思ったそうです。

植田育也医師が本(徹底ガイド 小児の呼吸管理Q&A 第3版)

を書いています。

植田育也医師の年齢は?

生年月日は、昭和42年生まれということしか

分かっていません。

産経新聞の取材した2016年12月の時点で49歳でした。

そこからと昭和42年生まれということを考えると・・・

2017年5月15日現在は、49歳、または、50歳と推測できます。

詳しい生年月日が分かり次第、更新します。

Sponsored Links

植田育也医師の年収は?

医師の年収は、一般的にいうと数千万円以上といわれています。

開業医から病院に勤めている医師等があって

ピンからキリまでありますからね。

植田育也医師は、PICUの設立等もかかわっていたり、

引っ張りだこだと思われますので、

推測になりますが、3000万円~5000万円ぐらい貰っているのでは、

無いでしょうか?

子供を救いたい一身で働いているので、

年収が大切な人じゃないだなぁって思います。

植田育也医師が訳者として、本に携わっています。

植田育也医師の出身大学

1991年に千葉大学医学部を卒業しています。

卒業後は以下の経歴となります。

 

植田育也医師の実績(経歴)

1991から1994年に千葉大学医学部小児科及び関連病院で一般小児科研修を

されています。

1994から1997年は、日本で研修後にアメリカのシンシナティ小児病院の

集中治療科フェローで働いています。

1997から1998年は、アメリカのシンシナティ小児病院の

小児科シニアレジデントとして働いています。

1998から2001年は、アメリカから帰国後、

長野県立こども病院の新生児科で働いています。

2001から2006年は、長野県立こども病院 PICUを開設しました。

そこでは、救急・集中治療科副部長として働いています。

2006から2015年は、静岡県立こども病院 PICUを開設しました。

そこでは、小児集中治療センター センター長兼小児集中治療科の医長として働いています。

2015年から埼玉県立小児医療センター 集中治療室・救急 準備担当部長として働いています。

2016年 埼玉県立小児医療センター集中治療科の科長兼部長として働いています。

植田育也医師の病院の診療予約方法は?

病院名:埼玉県立小児医療センター

診療科:集中治療科

住所:埼玉県さいたま市中央区新都心1-2

埼玉県さいたま市中央区新都心1-2

 

JRさいたま新都心駅から徒歩5分や

北与野駅から徒歩6分のところにあります。

診療日は月曜日から金曜日です。

診療時間は、8時45分から17時までです。

電話予約の受付時間は、平日9時から17時までです。

予約専用電話番号は048-601-0489

しかし、初診の場合、医師の紹介状がないと、外来診察できません。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ