多川知希の障害の原因や仕事は?出身高校や大学は?

炎の体育会TV特別編★全力応援!最強パラアスリート参戦SP★で

リオパラ銅メダル陸上男子4×100mリレ−メンバーVS上田ジャニーズ陸上部

で多川知希選手が出演します。

多川知希のプロフィール・経歴・成績、障害の原因、仕事、

出身高校、大学で調査しています。

早速ですが、それではいってみましょう!


Sponsored Links


多川知希さんのプロフィール・経歴

多川知希,たがわともき

引用元:https://www.city.kita.tokyo.jp/ori_para/riopara.html

名前は、多川 知希(たがわ ともき)さんです。

生年月日は、1986年2月6日です。

年齢は2017年5月27日現在、31歳です。

出身地は、神奈川県横浜市瀬谷区です。

現在は、東京都北区に住んでいるそうです。

身長は、177センチで、体重は70キロです。

所属チームは、所属AC・KITAです。

ポジション・クラスは、T47クラス(上肢切断など)です。

中学から陸上部に入ったそうです。

しかし、足が速かったわけではなく、

最初は投てきの選手だったそうです。

高校でも陸上部に所属していました。

短距離に転向したのは大学に入った後で、

投てきだと練習場所が限られいるため転向したそうです。

障がい者アスリートの競技会に出場したのが

きっかけで本格的にやるようになったようです。

タイムを上げるために日本では当時、

珍しかった「義手」をつけて走るようになりました。

義手についての本もありますね。

多川知希さんの障害の原因は?

多川知希さんは、右上肢機能障害で、

生まれつき右腕の前腕部が短いとのことです。


Sponsored Links


多川知希さんの出身高校や大学は?

高校は、神奈川県立希望ヶ丘高校を卒業しています。

2008年に早稲田大学学理工学部を卒業後、

大学院に進み、2010年に大学院先進理工学研究科を卒業しています。

大学時代は、体育会には入らずにサークルで趣味でやっていましたが、

研究が忙しくて練習できないときは、

1階から6階まで、階段ダッシュしたり、

キャンパスのとなりにある戸山公園の坂を走って練習していたそうです。

リオパラ銅メダル陸上男子4×100mリレ−メンバーの記事があります。

佐藤圭太の障害の原因や仕事は?出身高校や大学は?

多川知希さんの仕事は?

平日は、東京電力ホールディングス株式会社で働いています。

練習は、仕事終了後に行なっており、

時間を見つけて走ったり、土日に練習をしているそうです。

義手が出るアニメといえばこれでしょう!

多川知希さんの成績は?

主な成績は以下となっています。

2012年 ロンドンパラリンピック 100m 5位

4×100mリレー4位

2013年 IPC世界陸上競技選手権 (フランス) 4×100mリレー4位

2014年 アジアパラ競技大会 (韓国) 100m 銅メダル

200m 銅メダル

4×100mリレー 金メダル

2015年 IPC世界陸上競技選手権(カタール)100m 7位

4×100mリレー4位
2016年 リオパラリンピック 4×100mリレー3位

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ