アドセンス広告を間違って自分でクリックした場合の対処方法

グーグルアドセンス広告を間違って自分でクリックした時はありませんか?

記者も間違って、プレビューでチェックしている時に、クリックした時がありますが、背筋が凍るほど焦りました。

グーグルは、不正クリックに対して、アカウント停止など厳しい措置があるそうです。

1回でも自分でクリックしてしまった際には、Googleに報告に報告した方が良いのでしょうか?

グーグルアドセンス広告を間違って自分でクリックした場合の対処方法を調査しました。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

アドセンス広告を間違って自分でクリックした場合の対処方法

Sponsored Links

グーグルアドセンスのヘルプを見てみると以下のように記載されています。

間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

引用元:アドセンスHelp

グーグルアドセンスのヘルプに書いてある通り、グーグルに連絡の必要はありません。

自分でクリックした数、および、表示回数からは無効として判断されて、除外されるようです。

本当に良かったです♪

グーグルは、ちゃんと人間のミスに対しては、理解を持っているようです。

しかし、不正クリックは、厳しく、一発アカウント無効などの措置が取られることもあるようです。

 

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ