ギアナ高地の洞窟の場所や生物は?行き方や恐竜が存在している?

NHKで桐谷健太さんが天空の秘境といわれる

ギアナ高地に挑むが放送されます。

テーブルマウンテンやエンジェルフォールの

紹介がされるようです。

ギアナ高地の洞窟の場所や生物は?行き方や恐竜が存在している?で調査しています。

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links

ギアナ高地とは?

南アメリカ大陸の北部にあります。

オリノコ川、アマゾン川、ネグロ川に囲まれた地域に

存在するコロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナ、

ブラジルの6か国にまたがる高地帯のことです。

ギアナ高地

 

ギアナ高地の洞窟の場所

おそらくですが、1974年に発見された

サリサリニャーマで巨大な穴のことではないでしょうか?

巨大な穴が8個も発見されたようです。

ちなみにサリサリニャーマとは、

先住民によってつけられた名前で、

山に人を攫って食べてしまう魔物がいると信じられていたそうです。

場所は、ベネズエラのギアナ高地の山です。

現地でテプイと呼ばれるテーブルマウンテンの一つです。

ハウア・サリサリニャーマ国立公園にあります。

サリサリニャーマ

 

ギアナ高地の洞窟の生物

アブラヨタカといわれる鳥です。

現地で「サリサリ」と呼ばれている怪鳥です。

全長約46cm。翼開長は約92cm。

夜行性の鳥類では唯一の果実食で、

未消化の種子は巣の周囲に吐き出すそうです。

洞窟の中には、天敵がいないため、

独自の進化を遂げた両生類が数多く生息しているそうです。

今回の放送で新たな生物が発見されたのでしょうか?

ギアナ高地の行き方は?

ギアナ高地、オリノコデルタの玄関口はベネズエラの首都・カラカスになります。

カラカスへは日本からアメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空を利用してアメリカ経由で入ることができます。

カラカスから国内線の飛行機でボリバル市のプエルトオルダスに向かいます。

所要時間は約1時間ぐらいです。

エンジェルフォールへはセスナに乗り換えて向かいます。

カナイマ国立公園、ロライマへはサンタエレナに向かいます。

オリノコ・デルタは、カラカスからマドゥリンへ向かう方法と、プエルトオルダスから陸路でツクピタへ向かう方法があります。

所要約1時間30分ぐらいです。

ギアナ高地に恐竜が存在している?

作家コナン・ドイルはギアナ高地を見て、

恐竜が生き延びているのではと想像し、

「ロストワールド」を書きました。

それぐらいの雰囲気ぐある場所なんですね。

人生の中で一回は、行って見たいですね!

実際にアレクサンドロ・ライメさんは、アウヤンテプイで、

1m程度のプレシオザウルスの仲間を見たと証言しているそうです。

本当か嘘かは確認できませんが、

何が生息していてもおかしくない土地ではありますね。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ