保坂まさひろ(真宏)の経歴や出身大学は?公約やかなこ夫人は?

自民党から離党し、都民ファーストの会から

東京都議会議員選挙の台東区の公認の候補者となりました。

今、勢いがある都民ファーストの会から都議選を戦います。

ライバルは、現職の深谷隆司さんではないでしょう。

保坂まさひろ(真宏)のプロフィール、経歴、

学歴、選挙公約、妻や家族を調査しました。

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links

保坂まさひろ(真宏)さんのプロフィール

名前は、保坂 真宏(ほさか まさひろ)さんです。

生年月日は、1974年4月22日です。

年齢は、2017年6月27日現在、43歳です。

出身地は、東京都台東区です。

出身地から今回の都議会選挙には、出馬ということになりますね。

これは負けられない戦いですね。

趣味は、野球、水泳、ボウリング、読書、模型作りです。

尊敬する人物は、徳川家康さん、JMケインズさんだそうです。

JMケインズさんは、イギリスの経済学者、官僚、貴族です。

同じく都民ファーストの会で注目の人です。

千代田区の1議席を中村彩さんと争います。

樋口高顕(たかあき)の出身大学や年齢は?経歴や妻と子供は?

保坂まさひろ(真宏)さんの経歴や出身大学は?

1974年に父の保坂三蔵(元参議院議員)さんと母の敦子さんの

長男として生まれます。

お姉さんが2人が居るそうです。

1981年に東京都台東区立池之端幼稚園卒園します。

1987年に東京都台東区立忍岡小学校卒業します。

1990年に東京都台東区立上野中学校卒業します。

1993年に東海大学付属高輪台高等学校卒業します。

1997年に東海大学政治経済学部卒業します。

2000年に米WVウエズリアン大学大学院修了します。

ここで、経営管理学修士とMBAを取得します。

米国で最も貧しい州にある大学院で、語学、学問だけでなく

アメリカの現状の生活も経験します。

2000年にANA(全日空)に入社し、

米ニューヨーク支店JFK国際空港に配属されました。

この時にタイミングが悪く9.11同時多発テロを勤務中に体験しています。

このときは相当怖かったんではないでしょうか?

その中でも勤務していたとは凄いですね。

乗客に感謝されていたんではないでしょうか?

2002年に転職し、バンダイ入社しています。

玩具、模型営業をしていましたが、

海外事業部で海外グループ会社の事業戦略を支援します。

この時に環境問題に関心を持ち、エコ検定を受験し合格します。

エコのために電気自動車を購入します。

エコを徹底してますね。

やはり自宅にはソーラーとかも付いているんですかね。

2009年にサンドブラストガラス彫刻家のかな子さんと結婚しました。

2014年に地元台東区の発展に役立ちたいと、

台東区政への挑戦しするためにサラリーマンを辞めます。

結婚していて、子供が居る中で、サラリーマンを辞めるとは凄い決断ですよね!

給料がゼロになってしまうんですから。

2015年に台東区議会議員選挙で初当選します。

2017年に自民党から離党し、

都民ファーストの会から東京都議会議員選挙の

台東区の公認の候補者となりました。

​保坂まさひろ(真宏)さんの公約は?

1. 上野・浅草の次の100年が、東京の原動力となる

上野駅舎開業100周年(2032年)に向けて今から準備を!

今後も皆さんと一緒に、上野、浅草を中心とする周辺地域の将来を考えてまいります。

成長戦略で台東区が、将来の東京をけん引する!

2. 都電の延伸で、東東京の新時代を迎える

都電の循環路線化は、地域発展だけでなく、高齢化社会を迎える東京の救世主!

区と都が一体となって取り組んでいく必要があると考えています。

3. 無電柱化が、東京の新たな時代をつくる

区道路の無電柱化こそが最大の課題。都との連携で未来を切り開く!

国際観光都市として、誰もが住みやすい下町台東を目指すため にも、

台東区こそ、積極的に進めていくべき事業ではないかと考えています。

引用元:https://www.hosakamasahiro.com/blank-2

3つの公約をあげて、選挙に挑みます!

交通システムや無電柱化を公約してあげていますね。

交通システムや無電柱化は、都と企業との兼ね合いをうまく

調整して実現して欲しいですね。

なかなか難しい問題と思いますが・・・

千代田区の1議席を樋口高顕さんと争う中村彩さんです。

美人議員として有名になりそうですね。

中村彩の出身大学や経歴は?年齢と顔写真や画像は?

保坂まさひろ(真宏)さんの夫人や家族は?

経歴でも紹介しましたが、

2009年にサンドブラストガラス彫刻家のかな子さんと結婚しました。

サンドブラストガラス彫刻家とは、気になりますよね。

サンドブラストとは、砂を吹き付けガラスを削る彫刻のことです。

彫刻したいデザインの型紙を作り、

その部分に砂を噴射して細かい傷をつけることによって

模様を描いていく彫刻です。

かな子さんは、かな子さんの両親とともに20年以上

ガラス彫刻作家として活躍しているそうです。

2005年には日本橋人形町にサンドブラスト専門店を

オープンさせています。

現在は、父の保坂三蔵(元参議院議員)さんと母の敦子さんと

夫人のかな子さん、2児と同居中して暮らしているそうです。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ