金子恵美は韓国人?子供と家族は?年収や出身大学が気になる!

金子恵美衆院議員が、公用車の私的使用疑惑で

「週刊新潮」にすっぱ抜かれています。

魔の2回生として特集されているそうです。

美人すぎる国会議員で話題となっていましたね。

金子恵美のプロフィール、経歴、韓国人、

子供、家族、年収、出身大学を調査しました。

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links

金子恵美さんのプロフィール

名前は、金子 恵美(かねこ めぐみ)さんです。

生年月日は、1978年2月27日 です。

年齢は、39歳です。

出身地は、新潟市 南区(旧月潟村)出身です。

趣味は、読書、映画鑑賞、ネイルアート、ドライブです。

特技は、着付け、角兵衛獅子の舞、バスケットボールです。

着付けが得意ということですが、後ほどに書きますが、

きものの女王に選ばれるぐらいなので、着物が好きなんですね。

普段もよく着たりしているんでしょうか?

1993年に新潟県月潟中学校を卒業しました。

1996年に新潟県立三条高等学校を卒業しました。

金子恵美さんの出身大学は?

1996年に早稲田大学第一文学部に入学しました。

イギリスやアメリカにてホームステイをしています。

ネパールで農業支援活動をしています。

金子恵美さんの経歴は?

2000年に大学を卒業し、新潟放送入社しました。

2001年に顎関節症治療の為、同社退社しています。

2002年に新潟県きものの女王に選ばれます。

2003年にミス日本関東代表に選ばれます。

2004年に韓国梨花女子大学校へ留学します。

2007年に新潟市議会選挙に初当選します。

2010年に新潟県議会議員補欠選挙で当選します。

2011年に新潟県議会議員選挙二期目当選します。

自由民主党新潟県第四選挙区支部長に就任します。

2012年に衆議院総選挙で初当選します。

2014年に衆議院総選挙で再選します。

2015年に宮崎 謙介(みやざき けんすけ)さんと結婚します。

その後、宮崎 謙介さんは、不倫問題で衆議院議員を辞職し、自民党から離党します。

現在は、総務大臣政務官です。

Sponsored Links

金子恵美さんは韓国人?

両親も韓国人であり、韓国生まれとのことです。

本人が話していたそうですよ。

著書「韓国に嫌われた私」で、

反日感情がうず巻く韓国での話を書いてあるそうですよ。

色々問題があったそうですよ。

気になりますね。

金子恵美さんの子供は?

金子恵美さんと夫の宮崎謙介元代議士と間に

2016年2月5日に男の子を出産しています。

現在は、1歳ってことですね。

この子を「キッズスクウェア永田町」という保育園に

連れて行くときに、総務政務官の公用車で送っていたんですね。

そこを「週刊新潮」に撮られちゃったんですね。

忙しいのはあるのですが、ついつい使ってしまいそうですが、

気をつけないといけないですね。

たまーには仕方が無いような気がしますが。。。

税金だと厳しくなるは仕方がないですかね。

金子恵美さんの家族は?

父親は、元月潟村の村長の金子由征(かねこ よしまさ)さんです。

金子恵美さんが3歳の頃から、月潟村の村長を勤めていたそうです。

父親の背中を見て、父の跡を継ぎたいと思うようになったそうです。

2005年に月潟村が新潟市に編入されることになり、

父親が月潟村の村長を引退することなります。

父親が引退したことで、議員になることを決めたそうです。

2007年に新潟市議会選挙に初当選することになります。

母親は一般の方ですね。

母親がミス日本に勝手に応募したそうです。

結果、2003年にミス日本関東代表になっています。

兄弟は、お姉さんが2人いるそうです。

金子恵美さんの年収は?

2012年の議員としての年収は、1684万円です。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ