木田俊之(歌手)の経歴や年齢は?家族と遠位型ミオパチーを調査!

ハートネットTVに演歌歌手の

木田俊之さんが出演します。

木田俊之さんの半生の物語を描いた

映画「いのちあるかぎり・・・木田俊之物語」が公開されています。

武田知大さんや鈴木まりあさんが主演しています。

木田俊之(歌手)のプロフィール、経歴、

年齢、家族、遠位型ミオパチーを調査しています。

早速ですが、それでいってみましょう!


Sponsored Links


木田俊之さんのプロフィールと年齢は?

木田俊之,演歌歌手

引用元:http://eigajoho.com/?p=70641

名前は、木田俊之さんです。

生年月日は、1957年2月2日です。

年齢は、2017年7月9日現在、60歳です。

青森県大鰐町に生まれです。

現在は弘前市に住んでいます。

中学を卒業し、左官職人として働いた時に

歌に興味を持ちました。

20歳の時に、人気テレビ番組「スター誕生』」に

応募しましたが書類選考で落選していまいます。

22歳の時に左官職人を辞めて、

新しい仕事を求め横浜へ出稼ぎにでています。

木田俊之さんの家族は?

木田俊之さんは、26歳の9月8日に

妻の智恵子さんと結婚しています。

このころには、青森に戻り、タクシー運転手をしています。

その後、妻との間に子供が生まれました。

27歳の1984年2月21日に長男の優一君が誕生。

1987年には次男の春紀君が誕生します。

テレビ番組「歌まね振りまねスターに挑戦」の出演依頼がありました。

ここで初めてテレビ出演しています。

悲劇が突然、訪れます。

31歳の時に子供と弘前公園でかけっこしようとしたら、

体がおかしい事に気づき、いつもとは違って

これはやばいと思ったそうです。

予感どおり、病院に行ってみると

遠位型ミオパチーの発病が発症していました。


Sponsored Links


遠位型ミオパチーとは?

遠位型ミオパチーとは、胸・腰や上腕・大腿部から

離れた部位から筋肉が萎縮していく病気であり、

全身の力が奪われていく難病です。

全身の力が奪われていきながらも家族のために、

さまざまな仕事を続けてきましたが、

30代後半で全ての仕事を失うことになります。

さすがにできる仕事も限られてくるので、

大変だったでしょうね。

仕事がなくなってしまったので、家族を

養うことができず、一時期は、他界することまで

考えていたそうです。

しかし、体が自由が効かずとも、

歌声を変わっていないことに築きます。

8年間に及ぶ闘病生活していますが、

同じ病気と戦う患者との出会いがきっかけとなり、

一念発起して、歌手を目指すことを決めました。

木田俊之さんの歌手としての経歴

椅子に着席しながら数々のカラオケ大会に出場しました。

1998年8月に「第4回櫻田誠一杯全国演歌大賞」で優勝しました。

1998年12月にキングレコードから「蟹船」「こころ」で

41歳の時に、歌手デビューをしました。

2000年に2作目の「ふたり道」「岩木山」を発売しています。

その後、山形県歌謡振興会のみちのく歌謡文化連盟白岩英也会長と出会うことがあり、

2002年5月に初のみちのくレコードから歌手として

「奥羽山脈」じょんがら恋来い」を発売しました。

2004年に「親心」「北転船」を発売しています。

2006年には故郷の思いを乗せて「ねぷた~祭魂~」「じょつぱり女房」を発売しました。

2008年は木田俊之さんの15分ラジオ番組が放送されました。

2008年6月は木田俊之さんが夢として掲げていた

全曲集「木田俊之物語~歌こそ我が人生~」を発売しました。

ベストアルバムなので、お得ですよね。

これこそ聴くべきでは!

その後、「父母(おや)」を発売し、

自伝的書籍を発売しました。

木田俊之さんは、歌手としての夢として挑んでいる「紅白歌合戦」

に出場することを目指しています。

今年で病気発症から30年となりますが、

ハートネットTVに出演となりました。

木田俊之さんの半生を描いた映画「いのちあるかぎり」も

公開されています。

武田知大さんや鈴木まりあさんが主演しています。

現在、各地で上映しています。

http://www.movie-kidatoshiyuki.com/gekijou.html

Sponsored Links


おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ