瀧澤克己(旭川赤十字病院)の経歴や出身大学は?年収や家族は?

未来世紀ジパング【世界を救う!日本の医療2】で

旭川赤十字病院に勤務している医師の瀧澤克己が紹介されます。

脳外科医としての腕を買われて世界中に飛び回っているそうです。

今回は、年2回行くロシアでの取材です。

瀧澤克己(旭川赤十字病院)のプロフィール、経歴、出身大学、

年収、家族を調査しました。

早速ですが、それでは行ってみましょう!


Sponsored Links


瀧澤克己医師のプロフィールと経歴や出身大学は?

名前は、瀧澤克己(たきざわ かつみ)さんです。

1984年に北海道旭川東高等学校を卒業しています。

1984年に旭川医科大学医学部に入学し、1990年に卒業されています。

大学は普通4年ですが、医学部は6年だそうです。

大学卒業後、旭川赤十字病院へ就職しています。

勤務先の旭川赤十字病院の場所は以下となっています。

住所:北海道旭川市曙一条1丁目1-1

北海道旭川市曙一条1丁目1-1

 

電話番号:0166-22-8111

2012年に脳神経外科部長になっています。

現在は、旭川赤十字病院の院長補佐、脳神経外科部長、

医療安全推進室室長を兼任しています。

瀧澤克己医師の年収は?

外科医の年収の平均は1159万円です。

外科医長の年収の平均は、2000~2500万円です。

大学病院の外科医の年収の平均は、1000万円~1500万円です。

都立病院の外科医の年収の平均:1200万円~1800万円です。

脳外科医なので、普通の外科医よりは高いんですかね。

現在、旭川赤十字病院の院長補佐なので、1500万円~2000万円ぐらいではないでしょうか?

世界中に手術をしに行っているということは、上記の年収以外の手術の

金額を貰っていると思われます。

ちなみにアメリカでの脳外科医の年収は平均は、4500万円らしいです。

やはり日本より年収は倍以上に違いますね。

同じ番組内で特集されるのでチェックしてはどうでしょうか?

佐野俊二は退職してサンフランシスコに!妻や息子と家族は?

瀧澤克己医師の家族は?

瀧澤克己医師は、結婚はされており、妻が居るそうです。

一般人の方だと思うので、名前等は調べても分かりませんでした。

同じく、子供についても調べましたが、

居るのか居ないのか分かりませんでした。

推測になりますが、子供は居るのではないでしょうか?

Sponsored Links


おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ