星由里子の夫や若い頃の画像は?本名や子供と家族は?

徹子の部屋に女優の星由里子さんが出演します。

女優60年で山田五十鈴さんの付き人もしていたそうです。

山田五十鈴さんの知られざる素顔も明かすそうです。

星由里子のプロフィール、経歴、夫、若い頃の画像、

本名、子供、家族を調査しました。

早速ですが、それでは行ってみましょう!


Sponsored Links


星由里子のプロフィールと経歴や本名は?

星由里子,画像

引用元:https://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=1225

名前は、星 由里子(ほし ゆりこ)さんです。

本名は、清水 由里子(しみず ゆりこ)さんです。

名前は、同じで苗字だけ変えているんですね。

生年月日は、1943年12月6日です。

年齢は、2017年7月18日現在、73歳です。

東京都千代田区鍛冶町出身です。

身長は、164センチです。

中学校は、千代田区立今川中学校を卒業しています。

高校は、精華学園女子高等学校を卒業しています。

吉永小百合さんは、実は1年後輩です。

所属事務所は東宝芸能です。

1958年に東宝が募集したミス・シンデレラ娘で

優勝したことをきっかけに芸能界入りしました。

「八重歯のシンデレラ」をキャッチフレーズとして売り出しました。

最近、そういえばキャッチフレーズとかついているんですかね?

よくアイドルにキャッチフレーズがついてたような気がしますね。

1959年に映画「すずかけの散歩道」でデビューしています。

「すずかけの散歩道」で歌手デビューもしています。

1960年にデビューした浜美枝さん、田村奈巳さんとともに

「東宝スリーペット」として活動します。

1961年から始まった「若大将シリーズ」で演じたヒロインの澄子役で大人気となりました。

「澄子」の名は星由里子さんの代名詞となりました。

その時代のファッションや明るいイメージがあり、

癖のない庶民的な美貌で健全なお嬢さんイメージを代表する1人として

東宝を支えてきました。

怪獣映画にも出演したことから子供たちにも親しまれ、

20代後半からは、イメージとは違う悪女的な役柄も演じています。

1964年の怪獣映画の「モスラ対ゴジラ」、「三大怪獣 地球最大の決戦」に出演しています。

根強い特撮ファンの後押しを受けて2000年の「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」で

怪獣映画へ復帰しています。

ファンが後押ししてくれるほど、怪獣映画では必要な人なんですね。

1968年の「リオの若大将」を最後に星由里子さんと加山雄三さんは、

映画とテレビでの共演作品が途絶えました。

1994年もNHKドラマ「赤ちゃんが来た」で26年ぶりに共演しました。

その後、CMなどを含め共演する機会が増ました。

2007年8月にNHK BS2の「永遠の若大将 加山雄三」に出演し、

「今でも同世代の人たちから、澄ちゃんと声をかけられる」そうですよ。

それぐらい印象に残っているんでしょうね。

昔の映画の影響力って本当に強いですね。

2001年以降はテレビドラマで母親役で出演しています。

第28回菊田一夫演劇賞受賞しています。


Sponsored Links


星由里子さんの夫や子供と家族は?

星由里子さんは、実は3度の結婚と2度の離婚をしているんです。

3度も結婚できるほど、男性がほっとけない人だったんでしょうね。

1969年に買収王で名前で有名な横井英樹さんの長男と結婚しました。

しかし、長男とは性格が合わず80日余りで離婚しています。

1975年に脚本家の花登筐さんと再婚しています。

1983年に花登筐さんと死別しています。

1990年に会社役員の清水正裕さんと結婚しています。

3度も結婚していますが、星由里子さんが産んだ子供は居ないようです。

子供は、仕事も忙しかったこともあり、

作る機会等がなかったのか、一番最初に結婚が

短すぎたのがあって子供を作ろうと思わなかったんですかね。

何かしらの原因があったんだと思います。

しかし、3度目の結婚で清水正裕さんの連れ子として、

息子さんの善満さんが居ます。

息子さんとはうまくやっているようですよ♪

星由里子さんの若い頃の画像は?

星由里子さんは、先程も書きましたが、3度も結婚していますので、

どんな若い頃か気になりますよね。

星由里子さんと石原裕次郎さんです。

石原裕次郎さんより大きい写真ですね。

星由里子さんと加山雄三さんです。

今でも70歳を超えても綺麗ですよね。

Sponsored Links


おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ