山本富士子の現在や若い頃の画像は?長男(息子)や夫が気になる!

徹子の部屋に女優の山本富士子さんが出演します。

現在、85歳ですがお若くみえますね。

山本富士子さんは、フィギュアファンで

2017年に宇野昌磨さんと対談しています。

小津安二郎監督の彼岸花のエピソードを話すそうですよ。

山本富士子のプロフィール、経歴、現在、若い頃の画像、

長男(息子)、旦那を調査しています。

早速ですが、それでいってみましょう!

Sponsored Links

山本富士子さんのプロフィールと経歴や現在は?

名前は、山本 富士子(やまもと ふじこ)さんです。

本名は、山本 富士子(やまもと ふじこ)さんです。

芸名と本名が同じなんですね。

生年月日は、1931年12月11日 です。

年齢は、2017年7月20日現在、85歳です。

愛称はお富士さんです。

身長は159センチです。

1931年に大阪府大阪市西区立売堀(いたちぼり)生まれました。

母は船場の綿花問屋山重の主人の長女です。

幼い時に花柳禄寿門下の花柳禄之助について日本舞踊を習います。

自宅が進駐軍にうばわれたため引越しました。

時代が物語ってますね。

今の時代、自宅を奪われるってことは無いですからね。

その時に大阪府立大津高女(現・大阪府立泉大津高等学校)から

京都府立第一高女(現・京都府立鴨沂高等学校)に転入し、1949年に卒業しています。

1950年に読売新聞社・中部日本新聞社・西日本新聞社が主催する

第1回ミス日本で応募数700人程度の中で満場一致でミス日本の栄冠に輝きました。

今から考えればミス日本の応募数が700とは考えられませんが、

700人の中で満場一致とは、凄く輝いて見えたんでしょうね。

1951年にミス日本としアメリカに行き、

ニューヨークのヤンキー・スタジアムでマリリン・モンローさんと

ジョー・ディマジオさんに会いました。

超有名人と会えたんですね。

今だとミス日本でも超有名人とは会えないでしょうね。

ミス日本に選ばれた後、映画界からスカウトされましたが、

女優になる思いはありませんでした。

しかしスカウトが来なくなることはなく、

悩んだ末に姉から「これからの女性は仕事を持つことよ」という

言葉におされ女優になる決心をしました。

1953年に大映に入社しています。

契約内容は「1本あたりのギャラはスライド制で

1年目が10万円、2年目が20万円、3年目が30万円でした。

スカウトしている割には、ギャラが安いなぁと思いましたが、

理由があって、ギャラが安いかわりに、3年たったら自由契約できる契約でした。

しかし、3年後の自由契約の約束は守られませんでした。

守られないっていうのは昔だから許されるんですかね?

今だと裁判沙汰になりそうですよね。

Sponsored Links

1953年に映画「花の講道館」で長谷川一夫さんの相手役としてデビューしました。

1954年に「金色夜叉」に出演。

1955年に「婦系図 湯島の白梅」でヒロイン役で出演。

1956年の映画「夜の河」に出演し、大ヒットしました。

その後、大映の看板女優として活躍しています。

1963年1月に大映との契約更改で前年と同じ条件の

「年に大映2本、他社2本出演」の契約を主張したが受け入れられず、

1月末の契約切れを待ってフリーを主張しましたが、

大映の社長の永田雅一さんは彼女を解雇し、五社協定にかけると脅しました。

山本富士子さんは、それでもフリー宣言をし、

1963年2月28日の帝国ホテルでの記者会見で

「そんなことで映画に出られなくなっても仕方ありません。

自分の立場は自分で守ります。その方が生きがいがあるし、

人間的であると思います。」と話しており、自分の意見を通しました。

大映の社長の永田雅一さんは、山本富士子さんを大映から解雇し、

五社協定を使って他社や独立プロの映画や舞台からも締め出すようにしました。

フリーになった後、テレビドラマに活路を求め、

「山本富士子アワー」などに主演した後、

演劇に新境地を開き、2013年現在まで演劇一筋で主演を続けています。

未だに映画界には復帰していません。

2002年12月に日本経済新聞で「私の履歴書」を連載します。

2016年に56年間住んだ一軒家からマンションに引っ越しています。

2017年に宇野昌磨さんと対談

2017年7月21日に徹子の部屋に出演します。

Sponsored Links

山本富士子さんの夫や長男(息子)は?

1962年に作曲家やギターリストの山本丈晴さんと結婚しています。

1962年4月25日 に赤坂のホテルニュージャパンで挙式をして、

その日の夜に、羽田空港からハワイへ新婚旅行に向かっていました。

羽田からハワイへ飛行機がでていたんですね。

まだ成田空港がなかった時代ですね。

既に旦那さんの山本丈晴さんは、2011年9月7日に肺炎のため他界しています。

当時、86歳でした。

ギタリストとしてCDも出していますね。

1968年に長男の山本 茂晴さんを出産しています。

現在は年齢が49歳ぐらいですね。

芸能関係の仕事についていませんので、詳しいことが公開されていません。

現在は結婚をされており、孫も2人いるそうですよ。

山本富士子の若い頃の画像は?

映画の墨東綺譚での一場面ですね。

小津安二郎監督の初カラー作品である彼岸花での一場面ですね。

映画の夜の蝶です。

今年、86歳になりますが、まだまだ元気そうで、

これからも活躍しそうですね。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ