山田式中華鍋(山田豊明)の通販と口コミや値段と販売方法は?

TBSのがっちりマンデー!!「○○式ビジネス」山田式から小野式まで…

開発者の名前が!で有限会社山田工業所 山田豊明社長 が

出演します。

山田豊明社長は、叩いて叩いて叩きまくる山田式中華なべを紹介します。

山田式中華鍋の通販と口コミや値段と販売方法を調査しました。

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links

山田式中華鍋とは?

山田工業所の山田豊明さんが作る山田式中華鍋とは、

打出し製造方法で作られており、

一枚の平らな鉄板をハンマーが付いた特殊な機械で何度も何度も叩き、

鍋型に整えていく製法で作られています。

一つの中華鍋を作るのになんと5000回、

サイズの大きいものでは8000回も

ハンマーで叩く必要があります。

手間も時間もかかりますが、熱の伝わりやすい鍋ができるために

こだわりを持って鍋を作っています。

一般的には、プレス機で鍋の形を一気に押し出す「プレス式」という

製法で作られていています。

プレス式だと短時間で大量生産が可能です。

以前に羽鳥慎一モーニングショウでも紹介されていますね。

山田工業所とは?

神奈川県横市金沢区福浦に中華鍋を専門に製造している会社が

有限会社山田工業所です。

「打ち出し式」製法で中華鍋を作る日本で唯一のメーカーです。

ここでしか作っていない製法なんですね。

社長が山田豊明さんです。

住所は、神奈川県横浜市金沢区福浦1-3-29です。

神奈川県横浜市金沢区福浦1-3-29

 

創業は1957(昭和32)年です。

父親が創業し、二代目が山田豊明さんです。

戦後すぐだった当時は材料となる鉄が不足していたため、

ドラム缶の鉄底をハンマーで叩いて一つひとつ鍋を作っていたのが

今の山田式中華鍋の原点です。

職人は自身の息子3人を含む7人です。

取引を行う問屋は100社以上もあるそうです。

信頼されている会社だと分かりますね。

Sponsored Links

山田式中華鍋の販売方法や通販と価格は?

山田式中華鍋の販売方法ですが、

ネットでたくさん売られていました。

アマゾンや楽天でも売られていますね。

家で使うなら30センチぐらいですかね。

アマゾンで中華鍋ベストセラーNO.1となっています。

値段は店によって異なりますが、3200円から3500円で売られているようです。

実際、合羽橋で買いにいったら安いのかもしれませんね。

こちらは、木柄つきです。

もう少し小さい27センチのもありますね。

山田式中華鍋の口コミは?

山田式中華鍋の口コミは、評価が高いですね。

アマゾンのカスタマレビューで4.4です。

なかなかの得点ではないでしょうか?

・チャーハンが、上手くつくれます!
使い心地もいいです!
揚げ物、炒め物
万能です!

・私は、今まで使っていた鉄製のフライパンが、錆が出てきて
くっつくようになってしまったので、購入者のレビューを見て
この中華鍋を購入しました。油を入れて具材を炒めると
滑りが良く、とても使いやすいです。大事に、何年も使いたいと思います。

・じっくり焼いて油をなじませると、何とも言えない良い質感が出て来る。
鍋の形も良くて、鍋振りが上手くなった様な気がする位、綺麗に振れる。
丁寧に愛用したい。

引用元:amazon

 

プロだけでもなく、一般の方にも広く使われていますね。

手ごろなのでちょっと買ってみようかなって思います。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ