千葉隆人の母や家族は?エアリアルの成績や出身大学と年齢は?

母ちゃんに逢いたい!【波乱万丈!母と子の壮絶人生SP】で

千葉隆人さんが該当インタビューを受けて、

お母さんに会いに行きます。

千葉隆人さんは、フリースタイルスキーのエアリアル競技の

オリンピック強化指定選手なんです。

千葉隆人のプロフィール、母や家族、

エアリアルの成績や出身高校、大学と年齢を調査しています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

千葉隆人さんのプロフィールや出身大学と年齢は?

名前は、千葉隆人(ちば りゅうと)さんです。

生年月日は、1998年8月17日です。

年齢は、2017年8月2日現在、18歳です。

出身地は、北海道稚内市です。

身長は、171センチで、体重が58キロです

千葉隆人さんは、フリースタイルスキーのエアリアル競技の

オリンピック強化指定選手です。

所属チームは、美深エアフォースです。

高校は、名寄高等学校卒業しています。

今は、大学生で、仙台大学に通っています。

エアリアルをやるにあたってヘルメットは

重要でしょう!

フリースタイルスキーのエアリアルとは?

エアリアルという種目はスキー・フリースタイル競技の1つで、

1992年よりオリンピック正式競技になっています。

長さ160cm程度のスキー板を履いて、キッカーと呼ばれる約4mの

人工のジャンプ台に向かって直滑降で滑っていき、

空中に飛び上がります。その際に、宙返り・捻りなどの着地するまでに

行う演技を採点されることにより順位を 競うという競技です。

男子選手のトップレベルでは3回転、

女子選手のトップレベルでは2回転(近年では少数の女子選手が

3回転ジャンプ を行うようにもなっています)が行われており、

3回転ともなると空中に飛び出すと約15mの高さまで飛び上がり、

その高さで演技を行うためとても迫力があり、

観戦している人の盛大な歓声を集めています。

着地の場所は、急斜面の「ランディングバーン」と呼ばれるエリアになっています。

最大約15mの高さから着地をするので 安全性を考慮し(主に着地の衝撃を和らげるため)、

ランディングバーンは人の手によりスコップで深さ50cm程度

掘り返して 柔らかい状態にして競技を行います。

引用元:http://aerial.sports.coocan.jp/contents/column_aerial.html

エアリアルって、実はあまり聞いたことないですよね。

スキーだとモーグルやアルペン競技や

最近だと、ハープパイプとかが注目されていますよね。

エアリアルって見ると凄いと思いますよ。

くるくる回ってよく回れるなぁってぐらい。

動画が以下のサイトにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=OtZP9yVAVVs

すぐに怪我をしてしまいそうな競技ですね。

実は、最初から雪上でやるのではなく、

夏の間にウォータージャンプやトランポリンで

練習してから雪上でやるそうですよ。

Sponsored Links

千葉隆人さんの母や家族は?

エアリアル競技のオリンピック強化指定選手の

スイス遠征の前にたまたま秋葉原で、千葉隆人さんが、

母ちゃんに逢いたい!の街頭インタビューを受けて、

お母さんに会いに行きます。

そのお母さんというのは、

生みの親ではなく、里子里親の関係なんです。

実は、血のつながりはありません。

オリンピック代表候補まで育て上げたお母さんが

気になりますよね。

おそらく家族の話も出ると思います。

放送後に追記いたします。

家族にともおさんという千葉隆人さんと

同じく里子里親の家族居ます。

千葉隆人さんのエアリアルの成績は?

エアリアルでの大会での成績は以下となっています。

・2017年4月3日 世界ジュニア選手権 16位

・2017年3月31日 ユーロカップ  13位

・2017年3月30日 ユーロカップ  20位

・2017年3月27日 ユーロカップ  17位

・2017年3月26日 ユーロカップ  17位

・2017年3月25日 ユーロカップ 14位

・2017年2月19日 3位

・2017年2月18日 3位

・2017年12月2日 33位

・2016年12月1日 28位

・2016年3月13日 2位

・2016年3月12日 3位

・2016年3月6日 8位

・2016年3月4日 9位

・2015年3月15日 6位

・2015年3月14日 7位

・2015年2月21日 14位

・2015年2月20日 12位

・2015年2月15日 14位

・2015年2月14日 18位

・2014年3月2日 4位

・2014年3月1日 9位

・2013年3月17日 4位

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ