江崎鉄磨(えさきてつま)の経歴や学歴は?息子や父と家族は?

内閣改造で、沖縄・北方担当相として、

江崎鉄磨(えさきてつま)さんが初入閣しています。

江崎鉄磨(えさきてつま)さんは、

自由民主党所属の衆議院議員です。

江崎鉄磨(えさきてつま)のプロフィール、経歴や学歴、

息子や父と家族を調査しました。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

江崎鉄磨さんのプロフィール

名前は、江崎 鉄磨(えさき てつま)さんです。

生年月日は、1943年9月17日です。

年齢は、2017年8月2日時点で73歳です。

趣味は、少林寺拳法四段と絵画鑑賞です。

 

江崎鉄磨さんの学歴

1956年に一宮市立向山小学校を卒業しています。

1959年に一宮市立南部中学校を卒業しています。

1962年に愛知県立一宮高校を卒業します。

1967年に立教大学文学部教育学科を卒業します。

梶山弘志氏も内閣府特命担当大臣(地方創生規制改革)と

して初入閣しています。

梶山弘志(かじやまひろし)の経歴と派閥は?娘や家族は?

江崎鉄磨さんの経歴

1967年に宗道臣(少林寺拳法開祖)の秘書を務めます。

1971年に父親の江崎真澄さんの秘書を務めます。

1986年から一宮サッカー連盟会長や

1993年から学校法人一宮女学園(現:修文学院)理事を歴任しています。

1993年に第40回衆議院議員総選挙に旧愛知3区から出馬し、初当選します。

1994年の新進党結成に参加します。

1996年の第41回衆議院議員総選挙では愛知10区から新進党公認で出馬し、再選します。

新進党解党後の1998年に自由党の結党に参加します。

財団法人日本武道館評議員を務めます。

2000年に外務総括政務次官就任します。

保守党の結党に参加します。

第42回衆議院議員総選挙に保守党公認で出馬し、落選します。

2003年の第43回衆議院議員総選挙で当選します。

保守新党の解党により自由民主党に入党します。

2005年に国土交通副大臣就任します。

2009年の第45回衆議院議員総選挙で落選します。

2012年の第46回衆議院議員総選挙で当選します。

落選中に所属派閥であった旧二階派が志帥会(当時は伊吹派)に併合されました。

そのときに志帥会となりましたが、現在は、「二階派」です。

2013年10月15日に衆議院法務委員長に就任しています。

2014年の第47回衆議院議員総選挙で6選しています。

2016年1月4日に衆議院消費者問題に関する特別委員長に就任しています。

小此木八郎氏も内閣府特命担当大臣として初入閣しています。

小此木八郎(おこのぎはちろう)の経歴や派閥は?家族や父が気になる!

江崎鉄磨さんの息子や父と家族は?

父は元通商産業大臣の江崎真澄さんです。

元衆議院議員の江崎洋一郎は異母弟です。

奥様は細貝義男さんの娘、阿紀子さんです。

江崎鉄磨さんと阿紀子さんの間には、

お子さんは居ないようです。

なぜ息子検索キーワードにでていたかは不明です。

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ