加藤勝信の娘や嫁は?派閥と経歴や年収が気になる!

内閣改造で、厚生労働相に加藤勝信氏が

大臣に内定しています。

加藤勝信さんは、1億総活躍担当相からの再起用です。

加藤勝信のプロフィール、娘や嫁、

派閥と経歴や年収を調査しました。

早速ですが、それではいってみましょう!


Sponsored Links


加藤勝信さんのプロフィール

名前は加藤 勝信(かとう かつのぶ)です。

旧姓は、室崎(むろさき)です。

農水大臣だった加藤六月さんの娘に

婿入りし加藤に改姓しています。

生年月日は、1955年11月22日です。

年齢は、2017年8月3日現在、61歳です。

身長は、174センチで、体重は、76キロです。

趣味は、セーリングとオートバイです。

スポーツが好きな方なんですね。

東京都出身です。

父親は室崎勝聰さんです。

日野自動車工業社員(のち取締役副社長)でした。

高校は、東京都立大泉高等学校卒業しています。

大学は、東京大学経済学部を卒業しています。


Sponsored Links


加藤勝信さんの経歴や派閥は?

1979年に大蔵省入省しています。

大蔵省では、倉吉税務署署長、主計局主査(労働予算担当)、

主計局主査(防衛予算担当)等、本省勤務の他、

農林水産大臣秘書官を務めました。

1995年に大蔵省大臣官房企画官を最後に退官しています。

退官後は加藤六月さんの秘書をしていました。

1998年に第18回参議院議員通常選挙に岡山県選挙区から

無所属で出馬したが、落選しました。

2000年の第42回衆議院議員総選挙に自由民主党から

出馬したが、再び落選しました。

2003年の第43回衆議院議員総選挙に自民党から

出馬し、初当選しました。

当選後は橋本龍太郎さんが会長を務める平成研究会に入会します。

2005年の第44回衆議院議員総選挙は、再選しました。

2007年に第1次安倍改造内閣で内閣府大臣政務官に任命されました。

その後の福田康夫内閣でも再任しています。

2009年の第45回衆議院議員総選挙に当選しました。。

2012年9月に総裁特別補佐及び自民党報道局長に就任しています。

2012年12月に発足した第2次安倍内閣で

内閣官房副長官に起用されています。

2014年5月に初代内閣人事局長に任命されています。

2015年10月7日に発足した第3次安倍第1次改造内閣で

内閣府特命担当大臣(少子化対策担当、男女共同参画担当)及び

一億総活躍担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、

拉致問題担当、国土強靱化担当として初入閣します。

2016年8月3日に発足した第3次安倍第2次改造内閣で

働き方改革担当に就任しています。

2016年12月9日に休眠預金活用担当に就任しています。

加藤勝信さんの娘や嫁は?

加藤勝信さんの娘と嫁を調べました。

加藤勝信さんは、農水大臣だった加藤六月さんの娘に婿入りしています。

加藤勝信さんとの子供は4人もいます。

子供は、4人供に女性です。

6人家族で加藤勝信さん以外は

全員女性ということで肩身の狭い思いもしているのではないでしょうか?

そもそも婿入りしているぐらいなので、元々肩身は狭かったかも知れませんね。

加藤勝信さんの年収は?

加藤勝信さんの年収は、

衆議院議員として公開されている年収が

1694万円です。

内訳は以下となっています。

給与:1580万円

不動産・利子など:80万円

その他の収入:33万円

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ