石黒煌也の小学校と大会成績は?そろばん教室の名前と場所や問題は?

ミライ☆モンスターでそろばん石黒煌也さんが紹介されます。

年齢がまだ9歳で小学校4年生ですが、そろばん十段を持っています。

ライバルは28歳銀行員(金子優希さん京葉銀行勤務)で、

全国大会を密着しています。

石黒煌也のプロフィールと経歴、小学校と大会成績、お姉さん、

そろばん塾の名前と場所、そろばんの問題を調査しました。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links

石黒煌也さんのプロフィールと経歴

石黒煌也,画像

引用元:http://www.ishido-soroban.com/news_detail.html?shop_id=5008&news_id=440

名前は、石黒煌也(いしぐろこうや)さんです。

年齢は、2017年8月13日現在、9歳です。

小学校4年生です。

住まいは、千葉県我孫子市に住んでいます。

そろばんの最高位であるそろばん十段を持っています。

普段はごくごく普通の小学生とのことです。

しかし、そろばん競技となると、

別人に変身し、勝負が大好きで勝つことを

目標に頑張っているそうです。

石黒煌也さんには、お姉さんがいて、

石黒結衣(いしぐろゆい)さんと言います。

お姉さんもそろばんをやっており、

英語読み上げ算のエキスパートだそうです。

石黒結衣さんの大会成績は以下となっています。

【2016年10月2日】

千葉県経営者会館 千葉県珠算競技大会

5・6年生の部 個人総合 3位

【2017年3月12日】

中央学院大学 「なのはなカップ選手権大会」

個人総合競技 S-1クラス 2位

石黒煌也さんと石黒結衣さんは、英語読み上げ算の

9~13桁の英語で読まれる問題を小学生で

計算できちゃうなんってすごいですね。

計算だけでも大変なのに英語というとおじさんは

無理ですね。。。

一番売れているそろばんです。

どんなそろばんなんでしょうか?

石黒煌也さんの通っている小学校は?

石黒煌也さんの通っている小学校は、

公立の小学校で、

我孫子市立根戸(あびこしりつ ねど)小学校に

通っています。

通称は「根戸小」(ねどしょう)、児童を「根戸っ子」(ねどっこ)

と言います。

住所:千葉県我孫子市つくし野4丁目17-1

千葉県我孫子市つくし野4丁目17-1

 

我孫子市立根戸小学校のホームページに

本校の4年生児童が紹介されると書いてありますので、

間違いありません!

http://schit.net/abiko/nedo/index.php?page_id=0

Sponsored Links

石黒煌也さんの大会成績は?

現在、小学校4年生ですが、凄い成績を残しています。

【2015年12月26日】

浦和ロイヤルパインズホテル 「クリスマスカップ2015」

小学2年生以下の部 フラッシュ暗算競技 優勝

【2016年3月5日】

代々木オリンピックセンター「英語読み上げ算競技全国大会」

小学2年生の部 英語読み上げ算競技 優勝

【2016年10月2日】

千葉県経営者会館 千葉県珠算競技大会

4年生以下の部 個人総合 優勝

4年生以下の部 読上算  優勝

4年生以下の部 読上暗算 優勝

【2017年3月12日】

中央学院大学 「なのはなカップ選手権大会」

参加選手が総勢300名にも参加した大会でした。

個人総合競技 SSクラス 2位

読上暗算競技 SSクラス 優勝

読上算競技  SSクラス 2位

各競技は、複数のクラスに分かれいます。

SSクラスが最上位クラスとランクされています。

石黒煌也さんの通っているそろばん塾の名前と場所は?

そろばんって昔からありますが、

今も人気のお稽古なんですかね。

のちのち役に立ちそうですよね。

石黒煌也さんの通っているそろばん塾は、

石戸珠算学園安孫子教室です。

住所:千葉県我孫子市本町2丁目2−18 View 我孫子 2F

千葉県我孫子市本町2丁目2−18 View 我孫子 2F

 

2016年3月5日(日)に代々木オリンピックセンターで行われた

英語読み上げ算競技全国大会で、3部門において日本一を獲得した教室なんですよ。

もちろんながら石黒煌也さんも小学2年生の部英語読み上げ算競技で優勝しています。

いしど式そろばん教室は全国にあります。

http://www.ishido-soroban.com/class.html

ご近くの教室に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

いしど式を作った石戸謙一が監修した本が発売されています。

これを読めば子供のやる気が出る秘訣が分かりますよ!

そろばんで得られる能力とは?

そろばんをやることによって6つの力を得ることが可能のようです。

・集中力

・記憶力

・判断力

・処理能力

・忍耐力

・想像力

勉強だけでもなくスポーツや仕事まで関係してきそうですね。

大人もやった方が良いのではないでしょうか?

そろばんの問題とは?

ところでそろばんの問題ってどうやってだされるかは

分かりませんよね。

各級ごとの検定試験問題の見本が以下のページで紹介されています。

http://www.shuzan.jp/kentei/mihon/

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ