森健心(もりけんしん)の高校や兄と家族は?身長と病気や柔道の成績は?

ミライモンスターで

柔道選手の森健心(年齢15歳)さんが紹介されます。

リオオリンピックでのベイカー茉秋さんと同じ90キロ級で

期待されている選手です。

森健心(もりけんしん)のプロフィール(wiki)、経歴、高校、学歴、

身長と体重や病気、兄と家族や柔道の成績を調査しました。

早速ですが、それではいっていましょう!

Sponsored Links


森健心(もりけんしん)選手のプロフィール(wiki)や身長と体重は?

名前は、森 健心 (もり けんしん)さんです。

生年月日は、2001年10月12日です。

年齢は、2017年8月20日現在、15歳です。

現在、高校1年生です。

森健心さんは3歳から柔道を始めているそうです。

やはり日本のトップや世界のトップを目指す人は、

本当に小さい頃からやっておりますよね。

身長は、177センチです。

体重は、90キロ級に出場しているので、ご存知の通り、

90キロです。

森健心(もりけんしん)選手の高校や学歴は?

森健心選手の高校や学歴は以下となっています。

小学校は、大牟田市立中友小学校を卒業しています。

中学校は、福岡県大牟田私立松原中学校を卒業しています。

高校は、私立大牟田高等学校に通っています。

柔道場は、尚武館です。

柔道の基本を習うならこの本からでしょう!

森健心(もりけんしん)選手の病気とは?

森健心選手は、4歳の時に異変が起こり、

お腹に膨らみがあり病院に行くと、

血液のがんの「悪性リンパ腫」と診断されたそうです。

がんなので、抗がん剤治療等の治療で髪の毛やまつげが抜けたそうです。

小さい頃なので、よく分からず怖かったんではないでしょうか?

両親も「昨日までできたことができなくなって心配だった」と話しています。

約7ヶ月も入院生活をして、病気を克服しました。

現在は、先ほども紹介しましたが身長は177 センチの体重90キロと

恵まれた体型となっていますが、

毎日、豆乳を2リットル飲んで大きくなったそうです。

森健心選手にならって豆乳を飲んでから

トレーニングをすれば強くなるかもしれませんね。

まずは飲んでみましょうか!

普通は牛乳なんですが豆乳なんですね。

子供の頃、豆乳何って飲まなかったですね。

絶対美味しくないと思ってたと思います。

体にとって豆乳のほうが良かったんでしょうね!

Sponsored Links


森健心(もりけんしん)選手の兄や家族は?

森健心選手の兄や家族を調査しました。

兄は、森優心(もり まさむね)さんです。

2017年8月20日現在、高校3年生です。

お兄さんも柔道選手として活躍しています。

ミライモンスターでは、森健心さんと森優心さんが

出場した全国大会(金鷲旗高校柔道大会)を

密着取材したそうです。

家族は、父親の森整隆(もり よしたか)さん(年齢47歳)と

母親の森なぎさ(もり なぎさ) さん(年齢45歳)と兄の森優心さん、

森健心さんの4人家族です。

父親の整隆さんは柔道3段、

母親のなぎささんは、柔道2段を

持っています。

母親のなぎささんは、金鷲旗に女子団体ができた1990年に

準優勝した阿蘇(熊本)のメンバーだったそうです。

両親も森優心さん、森健心さんも

柔道をしていて、本当に柔道家族ですね。

柔道漫画と言ったらこれですよね。

子供の頃よく見ていました。

森健心(もりけんしん)選手の柔道の成績と経歴は?

森健心(もりけんしん)選手は、今まで以下の柔道の

成績と経歴を調査しました。

日本柔道強化メンバーの90キロ級の

男子D強化選手(カデ)として選ばれています。

男子Dは、高校生の候補中から強化選手として選ばれています。

【小学生】

全国小学校学年別柔道大会6年男子45㎏超級 準優勝

【中学生】

第47回全国中学校柔道大会 90kg級 優勝

【高校生】

世界カデ柔道選手権大会2017 90kg級 準優勝

金鷲旗全国高等学校柔道大会 優秀選手

Sponsored Links


おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ