野水重明(ツインバード工業社長)の経歴と年収は?出身大学と高校は?

カンブリア宮殿で

「安い!便利!ありそうで無かった生活家電メーカー」

としてツインバード工業の

代表取締役社長の野水重明さんが出演します。

うちにもツインバード工業の掃除機があります。

値段も手ごろで使いやすくよいですよね。

野水重明(ツインバード工業社長)のプロフィールと経歴、

年収、出身大学と高校を調査しました。

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links


野水重明(ツインバード工業社長)のプロフィール

野水重明

引用元:http://school.nikkei.co.jp/special/mjhit1612/

名前は、野水重明(のみず しげあき)さんです。

生年月日は、1965年です。

年齢は、誕生日次第ですが、51歳か52歳と思われます。

出身地は、新潟県三条市で、現在住んでいるのも

新潟県三条市在住です。

ずっと地元に住んでいるんですね。

ツインバード製品ではこれが一番お勧めです。

ホームベーカリーなんですが、値段も手ごろですし、

パンの粉まで作っちゃう会社なんですよ。

そんなホームベーカリはこれです。

野水重明(ツインバード工業社長)の出身大学と高校は?

出身高校は、新潟県立三条高校を1984年に卒業しています。

県立三条高校の現在の偏差値は62という高い数値ですね。

お父さんから勉強しろっていわれてたんですかね。

出身大学は、東京工学院大学です。

しかし、ツインバードに入社してから

長岡技術科学大学、大学院博士後期課程 情報制御専攻を

1999年に卒業しています。

経営者になるために地元の大学と大学院で勉強したんでしょうね。

野水重明(ツインバード工業社長)の経歴

1989年にツインバード工業入社しています。

入社時、ツインバード工業は、

お父さんの野水重勝さんが社長でした。

ツインバード工業は、

本社が新潟県燕市にあります。

ツバメつながりで、プロ野球の球団の

ヤクルトスワローズのオフィシャルスポンサー企業になっています。

意外なつながりですね。

つば九郎は、燕市の田植えの田んぼでのイベント

とかにも参加しているようですよ。

1999年までの間に、

大手銀行に3年間出向しています。

銀行に出向するのも経営者として育てたいという

お父さんの思いがあったんだんではないでしょうか?

Sponsored Links


1999年に香港事務所勤務します。

香港勤務時代には社長であるお父さんから

大変厳しいノルマを与えられていたそうです。

2003年に香港から本社勤務へになり、

海外営業部長となります。

しかし、会社は業績不振で赤字の状況でした。

その結果、リストラで社員の1割をカットしたそうです。

昔から働いている人もリストラ対象として含まれていたそうです。

自分の思いはあったと思いますが、つらかったでしょうね。

2004年に営業副本部長として東京支店勤務となります。

赤字の決算書を持って取引先に説明にたくさんいったそうですよ。

2007年に取締役に就任します。

2009年に経営企画室長に就任します。

2010年に専務取締役に就任します。

2011年に代表取締役社長に就任します。

2014年に業績は復活し、黒字を達成したそうです。

カンブリア宮殿 Ryu’s eye(ツインバード工業 社長・野水重明)の

番組紹介がありました。

野水重明(ツインバード工業社長)の年収は?

野水重明さんの社長として年収が気になりますよね。

2014年からは黒字として、ツインバード工業を

立て直しているので、それなりに貰ってもいいのではないでしょうか?

さすがに年収が公開されているわけではありませんので、

ツインバード工業の2017年の有価証券報告書から見てみると、

取締役4人の役員報酬合計が、1億1346万円とのことです。

単純に4で割ると2800万円ぐらいとなります。

しかし、社長なので一番貰っていると思われますので、

4000万円~5000万円ぐらい社長の給与して、

貰っているのではないでしょうか?

Sponsored Links


おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ