白石寛樹議員の経歴と学歴や大学は?結婚と子供が気になる!

2017年10月に行われる補欠選挙で愛媛3区から

自民党候補として出馬する白石寛樹さんの

女性問題の二股疑惑や認知してない子供や

学歴と経歴が疑われ、人間性までも疑われている人だと

週刊新潮が報じています。

白石寛樹のプロフィール、経歴と学歴や大学、

結婚と子供を調査しました。

早速ですが、それではいってみましょう!


Sponsored Links


週刊新潮の記事の内容とは?

 また自民党に“新潮砲”が炸裂(さくれつ)した-。

衆院愛媛3区補選(10月22日投開票)に出馬予定の党公認候補、

白石寛樹氏(29)に女性醜聞があると、

23日発売の週刊新潮が報じたのだ。

中川俊直、豊田真由子両衆院議員に続く、爆弾となるのか。

寛樹氏は、今年4月にがんで亡くなった白石徹衆院議員の次男で、

白石氏の秘書を務めてきた。

新潮によると、寛樹氏は高校時代、

別の高校の女子生徒を妊娠・出産させて結婚し、

その後、離婚した。昨年も地元企業に勤める女性と交際していながら、

「行きずりで別の女性」(同誌)を妊娠・出産させて、

今年7月に入籍したという。

寛樹氏はこれらの件を、同誌の取材に認めている。

寛樹氏は、麻生太郎副総理兼財務相が全面支援しているが、

地元からは「支援しない」という声が相次いでいるという。

10月の衆院補選は、青森4区と新潟5区を合わせて

「トリプル補選」となる見込みで、安倍晋三政権には正念場となる。

選挙を取り仕切る二階俊博幹事長は22日の記者会見で、

「決して取りこぼしのないよう、3つ全てで勝利を

得るべく全力を尽くしたい」と強い決意を語った。

このまま、愛媛の地雷候補を放置するのか。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13515566/

自民党は候補として立候補した際に、

素行調査とかはしていると思うのですが、

調査不足なんですかね。

週刊新潮は、分かっているというのに。。。

父親の実績があったから信頼しずぎていたんですかね。

今、安倍晋三政権がぐらつきかけているのに

追い討ちをかけることにならなければ良いのですが・・・


Sponsored Links


白石寛樹さんのプロフィールは?

名前は、白石寛樹 (しらいしひろき)さんです。

生年月日は、1988年1月23日です。

年齢は、2017年8月24日現在、29歳です。

出身地は、愛媛県新居浜市です。

現在も愛媛県新居浜市に住んでいます。

父親は、白石徹さんであり、

2017年3月に他界しており、

後任の後継者として、愛媛3区の補欠選挙に出馬することとなっています。

白石寛樹さんの学歴や大学は?

高校は、新居浜工業高校を卒業しています。

大学は、国士舘大学卒業を卒業しています。

高校や大学ではサッカーをしていました。

白石寛樹さんの経歴は?

国士舘大学を卒業後、東京で就職しています。。

2012年12月から父親の白石徹さんが県議から代議士になってから、

秘書になっています。

白石寛樹さんの結婚や子供は?

週刊新潮の報道によると

行きずりで別の女性を妊娠させて2017年7月に結婚しているそうです。

子供は、その際に出産しているので、一人は居ます。


性別は娘さんとのことです。

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ