東信の花屋(ジャルダンデフルール)の場所は?通販や値段を調査

NHKでプロフェッショナル 仕事の流儀で

「命の花、心で生かす~生花店主・東信~」として

フラワーアーティストの東信(あずま まこと)さんが

紹介されます。

東信さんのプロフィールと経歴、花屋(ジャルダンデフルール)の

場所は?通販や値段を調査しています。

東信さんのお店は、オーダーメイドの花屋であり、

世界で一つだけの花束を作っているそうです。

普通の花屋さんと違い、花が売っているわけではなく、

注文を受けてから花束や花瓶を仕入れたりしています。

お店は実験室な雰囲気があり、仮面ライダーに

出てきそうなところです(笑)

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links


東信(あずま まこと)さんのプロフィール

名前は、東 信(あずま まこと)さんです。

生年月日は、 1976年7月24日です。

年齢は、2017年8月28日現在、41歳です。

福岡県福津市(旧福間町)出身です。

花屋、フラワーアーティストとして活躍しています。

現在、椎木俊介さんと共に、東京都の南青山で

オートクチュールの花屋 『ジャルダン・デ・フルール』をやっています。

東信(あずま まこと)さんの経歴

21歳で福岡県から東京で上京しています。

花屋でアルバイトを始め、仲卸市場で働くようになり、

独学で技術や知識を身につけていたったそうです。

23歳の時にで麻布のスーパーの片隅に小さな花屋を開店しています。

25歳の時に銀座のコマツビルに出店しています。

現在、青山にある『ジャルダン・デ・フルール』の始まりとなっています。

一輪の花も置かないフルオーダーメイドの花屋として

お客一人一人を魅了する唯一無二の花束を作り続けています。

2005年(平成17年)よりNY・トライベッカでの個展をはじめ、

パリ・コレットでのウィンドウディスプレイ、カルティエ現代美術財団での

アートパフォーマンスなど、アーティストとしての活動をしています。

2007年からは2年間限定で自身のプライベートギャラリーを開設しています。

パリ、ドイツ、ベルギー、中国、ブラジル、メキシコなど、国内外で

で活動を行なっています。

2008年(平成20年)より彼の花・植物を題材とした実験的な

クリエイションを展開していく集団である「東信、花樹研究所」を設立しています。

花・植物のみが有する神秘性を美的なレベルに変換し表現していくことで、

植物の存在価値を高める活動を行なっています。

Sponsored Links


東信さんの花屋(ジャルダンデフルール)の場所は?

東信さんの花屋(ジャルダンデフルール)の場所を調査しました。

お店の名前は、ジャルダン・デ・フルールです。

店名はフランス語で「花の庭」とのことです。

住所は、東京都港区南青山4−15−43です。

東京都港区南青山4−15−43

 

アクセス方法は、東京メトロ銀座線と半蔵門線の表参道駅から

徒歩8分ぐらいです。

距離だと約650メートルぐらいです。

東信さんの花屋(ジャルダンデフルール)の通販や値段は?

オーダーメイドの花屋さんということで、

この商品という形の通販ではなく、

オーダーメイドの注文をWEBからすることが可能です。

公式のホームページかた注文するか

専用用紙をダウンロードして、印刷し、

FAXで送付する2つの方法で注文すること画可能です。

公式ホームページの注文と専用用紙のダウンロードは、

以下からどうぞ。

http://jardinsdesfleurs.com/order/

受け取り方法が店舗での受け取りと配送が選べます。

受取日と時間をして可能です。

氏名、住所、連絡先や

オーダーメイドするタイプを以下の2つから選びます。

・アレンジメントタイプ 花器を使用したアレンジメント

・ブーケタイプ お花と植物でつくる花束

花のイメージを入力し、予算等を入れて注文できます。

後日、電話で詳細の確認がくるそうです。

目安としては、アレンジメントタイプで

予算1万円だと20~22cmの物になるそうです。

ブーケタイプだと花器がないので、

お花が増えるイメージです。

Sponsored Links


おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ