櫂未知子(かいみちこ)の夫や子供は?本名や俳句の作品が気になる!

NHKの土曜スタジオパークのゲストして、

櫂未知子(かいみちこ)さんが出演します。

俳句講座を開催するそうですよ。

櫂未知子(かいみちこ)のプロフィールや経歴、

旦那や子供、本名や俳句の作品を調査しています。

過去には奥坂まやさんが似た俳句を書いたことで

いろいろあったそうですよ。

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links


櫂未知子さんのプロフィールや本名は?

名前は、櫂 未知子(かい みちこ)さんです。

櫂さんって苗字は、めずらしいですね。

検索したところ、全国にいる人の数が分からないようです。

それぐらい居ないってことですよ。

そーりゃあ聞いたこともあるわけもないですね。

ちなみに、櫂作さんという苗字は、

全国で40人ぐらいいるそうですよ。

推測になりますが、情報もないので、

本名も櫂 未知子(かい みちこ)さんではないでしょうか?

生年月日は、1960年9月3日です。

年齢は、2017年9月2日現在、57歳です。

明日、1960年9月3日は、58歳の誕生日です。

誕生日の前の日に、土曜スタジオパークに

ゲスト出演ですね。

俳人として活躍しています。

当初は短歌を学んでいましたが、俳句に転向しています。

北海道余市郡出身です。

高校は、北海道小樽潮陵高等学校を卒業しています。

高校時代から詩を作っては投稿をしていました。

一浪して、1980年に青山学院大学文学部日本文学科入学します。

1984年に青山学院大学大学院文学研究科博士課程

日本文学日本語専攻に進学します。

1991年に修業年限満了します。

櫂未知子さんの経歴

1987年より、大学院の知人の誘いで武川忠一さん

主宰の「音」短歌会に入会しています。

1989年に、タイプの違う歌が作りたくなり塚本邦雄主宰の「玲瓏」短歌会に入会します。

1990年に、大牧広主宰さんの「港」俳句会に入会します。

1991年からは短歌会を退会しています。

1992年に「港」新人賞を受賞しています。

同人賞、評論賞を受賞しています。

1992年、1991年から入院していた父が他界します。

1993年から95年にかけ、イギリスに滞在しています。

1996年に第一句集「貴族」を出版します。

1997年に短歌結社「竹柏会」(歌誌「心の花」)に入会します。

1997年に「貴族」にて第二回中新田俳句大賞受賞しています。

復本一郎の推挙で神奈川大学経営学部非常勤講師となっています。

1998年に中原道夫の「銀化」創刊に伴い、入会しています。

1999年に「港」を退会しています。

2000年に第二句集「蒙古斑」を出版しています。

2004年に「季語の底力」により俳人協会評論新人賞受賞しています。

現在「銀化」同人。

俳人協会、国際俳句交流協会、日本文藝家協会会員として所属しています。

Sponsored Links


櫂未知子さんの代表作品は?

櫂未知子さんは、斬新でエレガントな作品を作り上げています。

・ぎりぎりの裸でゐる時も貴族 「貴族」より

・春は曙そろそろ帰つてくれないか 「蒙古斑」より

・いきいきと死んでゐるなり水中花 「蒙古斑」より

・ああ不味きかもめ食堂扇風機 「蒙古斑」より

・風花にカンブリア紀の匂ひあり 「里」より

俳句を作る時のヒントや解説が

書いてありますよ。

俳句を作る時に参考になりますね。

櫂未知子さんの夫や子供は?

櫂未知子さんは、2000年に旦那さんと別れ、離婚しています。

2000年10月に再婚しています。

すぐに再婚したんですね。

今の旦那さんと結婚するために、

前の旦那さんと別れたんですかね。

それはそれで、結婚している身から

すると怖いですね。

旦那さんは、無類の猫好きなようです。

自宅で猫を飼っているインタビューがあって、

その時に子供の話とか出てきそうなのに、

出てきてないということは、

推測になりますが、子供は居ないのではないでしょうか?

今現在の旦那さんは、飼い猫の「ラム」ちゃんが話すそうですよ。

猫と話せるとどんなことを言っているか気になりますよね。

Sponsored Links


おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ