第二種電気主任技術者一次試験解答速報平成29年度(2017)

平成29年度9月2日(土)に

平成29年度(2017)第二種電気主任技術者一次試験が

実施されました。

第二種電気主任技術者一次試験解答速報平成29年度(2017)を

調査しています。

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links


第二種電気主任技術者試験とは?

電圧17万ボルト未満の事業用電気工作物の主任技術者

の知識について試験が行ないます。

一次試験と二次試験を行ないます。

一次試験は、理論、電力、機械、法規の4科目に分かれており、

解答方法はマークシート方式で、選択肢から

1つを選ぶという形です。

二次試験は、電力・管理、機械・制御の2科目に分かれており、

解答方法は、記述式です。

第二種電気主任技術者試験の合格するには?

一次試験は、4科目すべてに合格すれば、

第二種電気主任技術者試験一次合格となります。

各科目60点以上が合格の判定となります。

一部の科目だけ合格した場合には科目合格となります。

その場合は。翌年度及び翌々年度の試験で

申請することで、合格した科目の試験が免除されます。

科目合格は2年間繰り越せるということですね。

3年間の間に4科目に合格すればよいということです。

一番は、1発で受かることですが、

翌年度には落ちた試験のみ勉強すれば良いので、

その分、受かる確立は増えますよね。

二次試験の科目合格はありませんが、

翌年度の一次試験で

申請することで、一次試験が免除されます。

こちらは1年間のみの繰越になります。

2年間の間に二次試験を合格すればよいということです。

第二種電気主任技術者一次試験とは?

試験日は、平成29年度9月2日(土)です。

合格発表日は、平成29年XX月XX日(X)となっております。

第二種電気主任技術者一次試験解答速報平成29年度(2017)

オーム社より、平成29年度9月2日(土)に開催された

平成29年度(2017)第二種電気主任技術者一次試験解答速報が

発表されています。

http://www.ohmsha.co.jp/data/license/answer/denken1-2/2017/kaitou_den2.htm

Sponsored Links


おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ