東真司の経歴やwikiは?ジャニーズ出身で今現在どうなった?

ジャニーズOBのたたのきんトリオと同期だった

東真司(あずま しんじ)さんが

女性自身に対するインタービューに答えています。

ジャニーズに居たけど、東真司さんって

誰って思っている人が多いのではないでしょうか?

東真司のプロフィールとwikiや経歴、

ジャニーズ出身で今現在どうなったかを

調査しています。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

Sponsored Links


東真司さんのプロフィール

名前は、東 真司(あずま しんじ)さんです。

本名及び旧芸名は、柴谷 英樹(しばや ひでき)さんです。

昔は、本名で芸能活動をしていたんですね。

実は何回も改名をしており、以下の通りです。

①柴谷英樹

②1990年から東真司

③1995年のCDリリースのみ東真人

④東真司(今現在の芸名)

生年月日は、1960年11月21日です。

年齢は、2017年9月8日現在、56歳です。

出身は、東京都小平市です。

身長は、180センチです。

背は高いですね。

特技は、空手、ギターです。

事務所は、吉本興業に所属しています。

事務所は何箇所も異動しており、以下の通りです。

①ジャニーズ事務所

②平田崑プロモーション

③木山事務所

④マツ・カンパニー

⑤吉本興業(今現在所属)

元・歌手&俳優で、

現在は映画監督・演出家として活動しており、

「日本映画監督協会」協会委員を勤めています。

Sponsored Links


東真司さんの経歴

1970年代後期にジャニーズ事務所に入所しています。

「ギャングス」を経て「ANKH」のメンバーとして、

1980年7月21日に「24時間テレビ 「愛は地球を救う」3」の

イメージソング「イマジネーション」で、

フォーライフ・レコードよりデビューしています。

ANKHとしては、リードボーカリストと活動していました。

1980年10月に2枚目のシングル発表「鉄腕アトム」をリリースしています。

その後、アルバム「鉄腕アトム」をリリースしています。

1981年に「24時間テレビ 「愛は地球を救う」3」内の

スペシャル手塚アニメ「フウムーン」の主題歌「愛の星」をリリースしています。

1981年に「SHE・愛・最前線」をリリースしています。

アルバム「ファーストウェーブ」をリリースしています。

1982年3月に新宿RUIDOで行われたライヴにてANKHを解散しています。

解散後は、TV・舞台・CM等での俳優活動や、

「リップスティック」でバンドでのライブ活動等を行なっていました。

1987年に「光戦隊マスクマン」の6人目の戦士、

X1マスク/飛鳥リョオ役を演じています。

1992年4月から1993年9月まで、ミュージカル「ミス・サイゴン」に出演しています。

1995年8月19日に坂本一生さんとのデュエットで、

CDシングル「人生DO真中」をリリースしています。

2001年にVシネマ「バイオレンス・フォー・バイオレンス〜邪神〜」で

映画監督としてデビューしています。

ジャニーズ出身者としては、初めての監督らしいですよ。

インターネット放送局「あっ!とおどろく放送局」や、

GyaOでの映像ブログ、モバイルGyaOコンテンツなど、

幅広い分野でプロデュース、演出をしています。

俳優を目指す者たちに向けて「東塾」と

題した演技講習会も行なっているそうです。

テレビ、CMなどのキャスティングもやっているそうです。

2012年4月にスマホ、iPhone専用放送局WALLOP放送局にて

「映画監督 東真司の情報メニュー!」にレギュラー出演しています。

2013年4月よりライブ活動を開始しています。

東真司さんの今現在はどうなった?

東真司さんは、ジャニーズ事務所を辞めた途端に

食べられなくなったそうです。

ジャニーズ事務所からの見えない力が芸能界で

働いていたんですかね。

時給500円の弁当屋でアルバイトもしていたそうです。

ジャニーズ出身でも弁当屋でアルバイトとは大変ですよね。

事務所に入ったからって安心できないですね。

俳優としてのオファーがこなくつらい日々を暮らしたそうです。

現在は、ライブ活動を精力的にこなしているみたいですよ。

Sponsored Links


おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ