荒木千陽の経歴と高校や事務所は?結婚や年齢と画像が気になる!

都民ファーストの会は、野田数(のだかずさ)氏が

代表を辞任し、小池百合子氏の元秘書の

荒木千陽(あらきちはる)氏が就任しました。

荒木千陽議員は、中野区選出の東京都議会議員です。

荒木千陽のプロフィールとwikiや経歴、

学歴(高校、大学)と事務所や政策、

結婚や年齢と画像を調査しました。

早速ですが、それではいってみましょう!

Sponsored Links

荒木千陽さんのプロフィールとwikiや年齢は?

名前は、荒木 千陽(あらき ちはる)です。

生年月日は、1982年3月1日です。

年齢は、2017年9月11日現在、35歳です。

出身は、熊本県熊本市です。

趣味は、仕事、姪っ子とお出かけ、食べ歩きです。

仕事が趣味とは、本当に政治という仕事が

好きなんですね。

資格は行政書士、宅地建物取引士を持っています。

父親は、無所属で熊本市2区から5期県議を務めている

荒木章博さんです。

なんと、父方の高祖父は、神風連の乱に参加した

荒木敬次さんなんです。

荒木千陽さんも小池百合子さんの言葉に

惹かれたんでしょうね。

荒木千陽さんの学歴は?

荒木千陽さんの学歴を調査しています。

高校は、熊本県立第一高等学校を卒業しています。

2017年の偏差値は、61です。

出身者は、俳人の中村汀女さんが居ますね。

大学は、久留米大学法学部を卒業しています。

出身者は、中退ですが、井手らっきょ さんが

居ますね。

大学院は、久留米大学法科大学院法務研究科修了しています。

Sponsored Links

荒木千陽さんの経歴は?

2011年8月に熊本から上京し、

議員会館に飛び込みで小池百合子事務所を訪れ、

私設秘書となりました。

2012年から、公設第二秘書となりました。

2016年1月1日より、公設第一秘書となりました。

その後、東京都小池百合子事務所所長となっています。

小池百合子さんと過去に数か月、一年弱と一緒に

住んでいた時期もあるようですよ。

2017年7月に第19回東京都議会議員選挙中野区選挙区から、

都民ファーストで出馬し、初当選しました。

2017年7月11日に都民ファーストの会総務会長就任しています。

2017年9月11日に都民ファーストの代表に就任しています。

今回、辞任した野田数さんが小池百合子さんに

ついて書いている本です。

 

荒木千陽さんの事務所は?

荒木千陽さんの事務所の場所は、

公式サイトには、書いていませんが、

東京都議会選挙の際の事務所は以下にありました。

住所は、東京都中野区中野2丁目30−7です。

東京都中野区中野2丁目30−7

 

中野駅南口すぐ正面で、マイルの向かいです。

入り口はマクドナルドの横から入ります。

Sponsored Links

荒木千陽さんの政策は?

荒木千陽さんの政策のキャッチコピーに

「私たちが東京大改革をすすめていく」です。

1.ワイズスペンディング(賢い支出)で都民ファーストを徹底します。

2.開かれた都政・都議会を実現します。

3.ダイバーシティを実現するスマートな福祉支援を行います。

4.スマートシティ東京で都市間競争に勝ち続けます。

5.セーフシティを目指した都市環境整備をすすめます。

6.万全の体制でオリンピック・パラリンピックを成功に導きます。

7.多摩・島しょの魅力あふれる地域づくりをすすめます。

引用元:http://go2senkyo.com/articles/2017/05/06/29495.html

荒木千陽さんの結婚はしている?

荒木千陽さんの結婚を調べましたが、

現在、独身で、結婚していないです。

荒木千陽さんの公式サイトで、

家族が父、母、姉、妹、弟と書いてありますので、

結婚していれば、夫や子供等が書いてありますからね。

趣味に姪っ子とお出かけとも書いてあります。

さすがに公式サイトで嘘が書いてあると

思いませんので、2017年9月11日時点では、

独身で結婚していません。

Sponsored Links


おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ