iphoneで動画撮影中に写真を撮る方法

iPhoneで動画を撮影している途中に「この静止画もiPhoneで撮りたいなぁ」と思ったことありますよね。

撮影後に動画から静止画として抜き出せば可能だが、わざわざ加工するのも面倒くさいし、画質が悪そうなイメージですよね。

実は上記のような面倒な事をしなくても、リアルタイムに動画撮影中に写真を撮影できるんですよ!!!

標準機能なのに意外と知られていないことかもしれませんので、調査してみました。

早速ですが、それでは行ってみましょう!

iphoneで動画撮影中に写真を撮る方法

Sponsored Links

①カメラアプリをタップします。

カメラが起動されます。

②撮影モードをカメラからスライドして、ビデオにして赤い丸ボタンをタップする。

普通に動画撮れますよね~♪

③録画中にのみ出現する白い丸いボタンをタップする。

動画撮りながら、写真が取れます。

なんと、動画撮影中に白い丸いボタンを押すとシャッター音がでません!!!

撮れているか心配なところですが、しかし、ちゃんと取れていますので安心してください♪

撮影後は写真から撮った動画と写真があることを確認してくださいね。

iphoneで動画撮影中に写真を撮る方法

まとめ

これで面倒な作業がなく、動画撮影中に写真を撮ることができますね。

子供の動画撮っている間にいい笑顔があった時、撮るなんって良いのではないでしょうか?

意外と使える機能だと思いますので、是非使ってみてください♪

 

Sponsored Links
おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ