ムネアカハラビロカマキリの正体は外来種?原産地や東京にいる?

カマキリ

岡山県で謎で正体不明のカマキリが

岡山県で発見されています。

 

国内各地で発見されているのですが、

未だ外来種か在来種か分かっていません。

 

ムネアカハラビロカマキリについて調査しました。

・正体は外来種

・原産地

・卵や幼虫は?

・東京にいるの?

 

最近、ヒアリのニュースも話題となり、

外来種が日本に知らぬ間に日本に

来ていて被害が発生していますね。

 

被害等はないようですが、

未知の生物って気になりますよね♪

 

こんなに技術が発達しているのに

判明するの時間がかかるって

完全な裏づけを取ってから報道するから

からですからね!

 

ムネアカハラビロカマキリについて

調べてみましたので、

では、早速ですが、それではいってみましょう!


Sponsored Links


ムネアカハラビロカマキリの正体は外来種や原産地は?

ムネアカハラビロカマキリ

原産地は、中国南部といわれています。

これが正体の不明なもっとも原因かと思われます。

 

ここで学者さんが中国南部っていうことを

いってもらえれば、外来種って確定できるのですが、

そこがもどかしいですよね。

 

なかなかそのルーツを探すのって大変なんでしょうね。

何かしらの昔の本とかにたまたま書いてあれば

よいのですが・・・

 

ちなみにオオカマキリやハラビロカマキリの

原産地は、東南アジアです。

ムネアカハラビロカマキリも似ているので、

東南アジア系から来たという説が今のところ

有力らしいですよ!

 

実は、交雑種ということもあるかも

しれませんね。

推測の域を超えませんが。

 

大きさは、ハラビロカマキリより大きく、

オオカマキリよりは小さいが、オオカマキリに

近い感じです。

 

今回、福井県で見つかったムネアカハラビロカマキリは、

体長約7センチです。

 

ムネアカハラビロカマキリの特徴は、

腹がオレンジ色です。

 

ムネアカハラビロカマキリとハラビロカマキリの

違いは腹がオレンジ色かそうでないかで

判断がつきますね!

 

ムネアカハラビロカマキリは、実は凶暴で、

人間にも威嚇して噛み付くことがあるようです。

毒とかはないようなので、人間に被害という

形はないみたいですがね。。。


Sponsored Links


ムネアカハラビロカマキリは東京にいるの?

今回は、岡山県に見つかったんですが、

実際、人口が密集して、たくさんの人が住んでいる

東京にいるのかっていうのが疑問ですよね。

 

東京といったらビルだらけで、畑や空き地などが

都内ではあまりないですからね。

都外にいけば、まだまだたくさんありますが。。。

 

東京でも確認されており、

東京だけではなく、全国的に発見されています。

 

全国にムネアカハラビロカマキリがいることに

よっての生態系の崩れとかはないようですが、

今後の動きには注目ですね。

 

香川照之の昆虫すごいぜ!で特集とか

やってくれはしないですかね?

 

カマキリ先生の香川照之さんなんで、

カマキリつながりでどうしょうか!

 

人気のスペシャル番組なので、

色々な反響があると思いますよ。

 

NHKどうぞ考えてみてください。

このブログを見ていないか(笑)

 

世界のカマキリに図鑑に

ムネアカハラビロカマキリはどうやって

載っているか気になりますね!

まとめ

ムネアカハラビロカマキリを調査した結果、

 

・外来種で、中国南部の原産地ではないか?

・東京にも存在する!

 

まだまだ判明していないことが

たくさんありますが、

世の中には、正体不明なものが一杯あるんだなぁ

って感じました。

Sponsored Links

おすすめ記事


2 Responses to “ムネアカハラビロカマキリの正体は外来種?原産地や東京にいる?”

  1. 小太郎 より:

    交雑種ということはないでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ