北朝鮮ミサイルの最新情報!なぜ今日発射された?落下地点の地図は?

画像

2017年11月29日の午前3時18分頃に、

北朝鮮の西岸より弾道ミサイルが発射された

ニュースが飛び込んできました。

 

菅義偉官房長官が緊急で会見を行なっていますね。

 

2017年9月15日以来の北朝鮮のミサイルですね。

ここ最近落ち着いて良かったと思ってたのですが・・・

北朝鮮ミサイルについて調査しました。

 

・北朝鮮ミサイルの最新情報

・なぜ今日発射された?

・落下地点の地図はどこ?

 

早速ですが、それではいってみましょう!


Sponsored Links


北朝鮮ミサイルの最新情報!

画像

2017年11月29日の午前3時18分頃に、

北朝鮮の西岸より弾道ミサイルが発射されました。

 

緊急で菅義偉官房長官が会見を実施しています。

北朝鮮から放たれた弾道ミサイルは、1発です。

 

空中で3つに分離し、

約53分間にわたって約1000キロ飛翔した後、

2017年11月29日の午前4時11分頃に

青森の西およそ250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に

着水した可能性とのことです。

 

日本の安全保障には影響がないと話しています。

 

今回も朝?に撃ってきてますね。

寝てる間に打ってくるので、まったく知らない間に

ニュースになっているってことが多いですね。

 

今回の北朝鮮のミサイルは、2段式の大陸間弾道ミサイル(ICBM)

という話をしていますね。

通常より高い軌道で打ち上げるロフテッド軌道の可能性もあるとのことです。

 

菅義偉官房長官は、以下のように話しています。

「わが国としてはこのような北朝鮮による度重なる

挑発行為を断じて容認することができず

北朝鮮に対し、厳重に抗議を行った」としている。

 

また「拉致・核・ミサイルと言った諸懸案を

解決することなしに北朝鮮に明るい未来はない」と

述べた上で、北朝鮮に対して政策の変更を強く求めた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171129-00000011-nnn-pol

北朝鮮ミサイルはなぜ今日発射された?

画像

2017年11月27日の夜から、

「兆候はあるが、必ず発射につながるとはいえない。

過去にも同様の動きはあった」と

話していたころが現実に2017年11月29日に

発射されていますね。

 

こうゆう情報ってニュースであまりやっていない

気がしますね。

不安があおるため、ニュースで話さないんですかね。

 

Jアラートとかで事前に知らせることも

必要かと思ったのですが、聞いたところで

一般の方は何もできないので・・・

不安だけをあおってしまうなって思いました。

 

今回の北朝鮮ミサイル発射については、

米国が原子力空母3隻や戦略爆撃機を

 

朝鮮半島周辺に配置するなどの、

軍事力強化をしたことがきっかけで、

今回の北朝鮮ミサイルを発射しているようです。


Sponsored Links


北朝鮮ミサイルの落下地点の地図は?

画像

北朝鮮から放たれた弾道ミサイルは、1発で、

空中で3つに分離し、

2017年11月29日の午前4時11分頃に

青森の西およそ250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に

着水した可能性とのことです。

地図

引用元:googlemap

まとめ

北朝鮮ミサイルについて調査しました。

 

・2017年11月29日の午前3時18分頃に、

 北朝鮮の西岸より弾道ミサイルが発射!

・2017年11月29日の午前4時11分頃に

 青森の西およそ250キロの日本の

 排他的経済水域(EEZ)に着水

・米国が原子力空母3隻や戦略爆撃機を

 朝鮮半島周辺に配置するなどの、

 軍事力強化したことがきっかけ

 

これから詳細が報告されていくと思いますが、

これからの国からの報告を待っていましょう!

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ