桔梗信玄餅アイスバーの限定期間はいつまで?カロリーや味は?

アイス

桔梗信玄餅のカップアイスは以前より、

発売していましたが、

ついに・・・

 

スティックアイスにもなっちゃったんです!

嬉しい悲鳴が上がっているのがわかりますね♪

私もその一人です(笑)

 

桔梗信玄餅アイスバーについて調査しました。

・限定期間はいつからいつまで?

・値段やどこで買える?

・カロリーや味は?

 

早速ですが、それではいってみましょう!


Sponsored Links


桔梗信玄餅アイスバーとは?

https://twitter.com/kazu22yasuda/status/936129708403523589

桔梗信玄餅アイスバーとは、赤城乳業が

2017年12月5日から期間限定販売する

スティックアイスなんですよ!

 

以前には、桔梗信玄餅のカップアイスを

発売していましたが・・・

こんなアイスですね。

桔梗屋の信玄餅アイスが餅入りでおいしい!東京で買えるの?

 

今回は、「桔梗信玄餅」を売っている桔梗屋さんと

赤城乳業さんが共同開発したできたアイスなんです。

 

赤城乳業さんといえば、赤城乳業さんとガリガリ君で

「黒みつきなこ」味をコラボして出していましたね。

これです。

これもなかなかの味でしたが、

やはりガリガリ君なので、氷が・・・

夏に食べたいアイスですよね。

 

今回の桔梗信玄餅アイスバーは、いつからいつまで

販売しているのでしょうか?

桔梗信玄餅アイスバーの限定期間はいつからいつまで?

画像

桔梗信玄餅アイスバーの

発売開始は、2017年12月5日からです。

 

発売終了期間については、公表していないですね。

製造数が過ぎたら販売終了なんでしょうね。

 

ってことは・・・

限定発売ということなので、早めに買う事を

お勧めします。

 

ハーゲンダッツの華もちが過去に売れすぎて

販売中になったので、同じような味と思われますので、

危険かと思いますよ。

 

期間が分かり、早く買わないといけないのは、

分かりましたが、

桔梗信玄餅アイスバーの値段は気になりますよね。


Sponsored Links


桔梗信玄餅アイスバーの値段やどこで買えるの?

画像

桔梗信玄餅アイスバーは、1個ずつの販売ではなく、

マルチ商品といわれる箱に入っているアイスでの

販売なんですよ。

 

56mlのアイスが6本入りなんです!

一箱で6回楽しめるってことなんですね。

 

なので、値段的にはちょっとお高めですが、

数が入っているので1つ買えばしばらくは

食べられれますね。

 

でも何個もかうと冷蔵庫がすぐに

一杯になってしまう可能性がありますね♪

 

値段は、税別で500円です。

 

販売店については、限定されていないので、

全国何処でも変えるはずです。

 

赤城乳業さんなので、ガリガリ君が

売っているお店ならば、売っているのでは

無いでしょうか?

 

値段と売っている場所がわかりましたが、

カロリーや味はどうなんでしょうか?

桔梗信玄餅アイスバーのカロリーや味は?

桔梗信玄餅アイスバーのカロリーや味は、

どうなんでしょうか。

 

桔梗信玄餅アイスバーのカロリーは、

1本あたり99キロカロリーです。

 

1箱も一気に食べる人はなかなかいないと

思いますが・・・

6本食べたら約600キロカロリーですね。

 

味なのですが、まだ発売していないので、

食べていないのでなんともいえませんが、

アイスにはいっているものについては、

紹介されていますね。

きなこ味のアイスキャンディーの中に、

もち菓子、黒みつソース、きなこアイスが入った

アイスキャンディーで、きなこアイスには

国産のきなこを使用し、黒みつソースは「桔梗信玄餅」の

黒みつをイメージしたミネラル豊富な黒糖を使用しています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000070-it_nlab-life

 

ほぼ、信玄餅アイスと同じ感じですね。

味も信玄餅アイスと同じ感じで仕上がっているのでは

ないでしょうか?

まとめ

桔梗信玄餅アイスバーについて調査した結果、

 

・発売開始は2017/12/5から

・発売終了は、製造が終わるまでと思われる

・値段は、税抜き500円

・全国で買える

・カロリーは1本あたり99キロカロリー

・味は信玄餅アイスと同じとはないかと推測

 

桔梗信玄餅アイスバーを早く食べたいですね!

代わりに信玄餅アイスを食べましょうか・・・

 

2017年12月5日が楽しみですね♪

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ