ガソリンの値上がり(高騰)の理由(原因)やいつまで?2018年1月

ガソリン

2018年1月24日のレギュラーガソリン1リットル当たりの

全国平均価格は144.6円なんですって!

高すぎですよね!

 

昔は110円から120円台で入れてたイメージが

あるんですが、いつの話やらって感じですね。

 

私も週末だけですが、車をよく使うので、

ガソリンの値段が高いと気になりますね!

まして、毎日使う人だと、

もっと気になる話ですよね!

 

高いので満タン入れなかったり、

少量ずつ入れて、車自体を軽くしたり、

エコな運転を心がけたり(それは普段でも大切ですね♪)、

色々な手段を使わないと行けないレベルに

突入していますね!

 

ガソリンの値上がり(高騰)の理由(原因)やいつまでを

調査しました。

 

早速ですが、それではいってみましょう!


Sponsored Links


ガソリンの値上がり(高騰)の理由(原因)

ガソリン

今回のガソリン価格の値上げの理由(原因)としては、

石油輸出国機構(OPEC)加盟国と

非加盟国の石油の減産を続けるため、

原油価格が高止まりしているそうなんですよ。

 

石油も数が決まっている資源ですから、

取りすぎず、調整しつつ、

価格を上げてたいという

各国の意図があるんでしょうね。

 

取りすぎたら需要と供給の

バランスが壊れてしまい、

安い価格で売ることになるし、

枯渇する可能性もありますから、

それは大変なことになりますね!

 

石油が採掘できる国は、

本当に数が限られていますからね。

本当は、何処の国も石油を

自分たちで採掘したでしょうね♪

 

日本もそうですが、

自分で採掘できるわけじゃないので、

すべて輸入でまかなっていますから、

直に価格に影響が加わりますね。

 

ところで、石油輸出国機構(OPEC)って学校で

勉強しましたね。

 

久しぶりに聞いた用語でした。

 

社会で横文字が一杯ありましたね。

 

何があったかは思い出せませんが、

試験のために覚えていた記憶がありますが、

今となったら記憶から抜けてしまっているので、

役に立ってないですね(笑)

 

改めて石油輸出国機構(OPEC)なんなのか

を調べてみました。

 

wikipedeiaによると・・・

国際石油資本などから石油産出国の利益を

守ることを目的として、

1960年9月14日に設立された組織である。

設立当初は、イラン、イラク、クウェート、

サウジアラビア、ベネズエラの5ヶ国を加盟国としていたものの、

後に加盟国は増加し、2017年7月現在では14ヶ国が加盟している。

引用元:wikipedia

 

現在、加盟している14ヶ国は、

アルジェリア、アンゴラ、エクアドル、

ガボン、イラン、イラク、クウェート、

リビア、ナイジェリア、カタール、

サウジアラビア、アラブ首長国連邦、ベネズエラ

です。

 

ここの14ヶ国で減産しましょうとってことで

合意したことでの影響ですね。

 

それにロシアに加わって合意しているとのことですので、

さらに世界に流通する石油そのものが少なくなってしまうので、

出すものが少なければ、値段があがるのは、

 

どんな業界でもそうですが、

供給と需要のバランスが崩れてくるので、

値段が変わってくることはわかると思われます。

 

その影響で、元売各社が卸価格を値上げしたために

経営しているガソリンスタンドも値上げをしないと

行けなくなったために、値上げという形になっています。


Sponsored Links


ガソリンの値上がり(高騰)はいつまで?

ガソリン

石油輸出国機構(OPEC)加盟国と

非加盟国の石油の減産を続けるため、

値上がりが止まらないってことは、

わかりましたが、実際はいつまで、

続くのでしょうか?

 

石油の減産をずっと続けていけば、

価格が上がっていくと思われますが、

さすがに限度というものがあると思いますので、

そお長くは続かないと思います。

 

今後については、「原油価格の高騰が一服し、横ばいとなる

との予想もあります。

 

2018年1月一杯で値上がりは、止まり、

2月頃から横ばいとなっていくのではないでしょうか?

 

 

としてもこの価格での横ばいだと、

今と状況が変わらないので、もう少し安くして欲しい

のが本音ですね!

 

この話題も注目です!

野菜の高騰(2018年1月)の理由(原因)やいつまで?値段や種類を調査!

まとめ

まとめ

ガソリンの値上がり(高騰)の理由(原因)やいつまでを

調査した結果、

 

・石油輸出国機構(OPEC)加盟国と

非加盟国の石油の減産を続けるため

・1月で値上がりはとまり、2月ごろから

横ばいになる推測

 

ガソリンは、節約使用と思っても、

なかなか節約はできませんよね。

 

燃費をよくしようとすると

車を買い替えるとなると、

それこそお金がかかりますからね。

 

ましてや仕事や車がないと生活が

できない地域に住んでいる人にとっては、

日に日にブローのように効いてきますね。

 

少しでも安いガソリンスタンドで

入れたり、一回に入れる量を減らして、

車を軽くしたりして、

このガソリンの値上がりを

切り抜けていきましょう!

Sponsored Links

おすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ